MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

Apple Watchを1年間使い続けた正直な感想【買うべきか悩んでいる人向け】

Apple Watchを1年間使い続けた正直な感想【買うべきか悩んでいる人向け】
きつねちゃん

Apple Watchを買おうか悩んでるから、実際に使っている人の意見が聞きたいな・・・

このような悩みを解決します!

私は、Apple Watchを去年の1月に買って、それからお風呂に入るとき以外ずっと身に着けて生活をしています。

そのため、Apple Watchについてのリアルな声をお届けできます。

この記事を読み終えた頃には、Apple Watchを買うべきか・それともやめるべきかの決断ができるようになっているはずです!

目次

Apple Watchを日頃どのように活用している?

Apple Watchを日頃どのように活用している?


 
まず、Apple Watchを普段どのように使っているのかお話します。

主な使い道としては、

  • 通知の確認
  • キャッシュレス決済
  • Macの認証
  • Spotifyのコントローラ
  • ワークアウトで運動の記録
  • アラーム・タイマーなど

これら6つです。

それぞれについて解説していきます。

通知の確認

iPhoneへの通知をApple Watchで確認することができます。

毎日Apple Watchを使っていて個人的に1番便利だと感じてるのが、この通知が確認できることなんです。

LINEの通知やメールの通知、確認するためには

スマホで通知を確認する手順
  1. iPhoneを手に取る(取り出す)
  2. ロックを解除する
  3. 確認したいアプリを開く

このように3ステップが必要です。

しかし、Apple Watchの場合、

Apple Watchで通知を確認する手順
  1. 目線を下げて手首を確認する

と、たった1ステップで確認ができるのです。

地味だと思いますよね?

でも、実際かなり便利なんです!

作業など、何か別のことをしている最中でも、通知が来たら少し目線を下げるだけでその内容が確認できるので、作業を中断することもなくなります。

らけ

目線を下げるだけなので、料理中でも会議中でも通知が確認できるのはありがたいです。

また、外出中などiPhoneをポケットやカバンに入れていると、通知が来ても気付かないことがあります。

しかし、Apple Watchならどこにいてもすぐ通知に気付けるというのもポイント高いです。

らけ

いつでも・どこでも大事な通知を見逃すことがなくなって助かってます。

Apple Watchで通知を確認するときの注意点

ただ、1つだけ注意点があります。

Apple Watchは、LINE通話の着信を通知してくれません。

Apple Watchで通知してくれる電話やLINEはすぐ確認できるのですが、LINE通話だけはiPhoneにしか通知が来ないため、いつも気付くことができません^^;

Apple Watchの通知が便利すぎるので、どうしても通知の確認をApple Watchに頼り切ってしまいます。

そのため、Apple Watchで確認できない通知を見逃しがちになってしまうので、少し注意が必要です。

らけ

Apple Watchに慣れてしまうと、iPhoneを置きっぱなしにしてしまうことが絶対増えますw

キャッシュレス決済

Apple Watchがあれば、クイックペイを使った支払いが簡単にできるようになります。

これがほんと便利なんです!

ちょっと前までは、

らけ

財布をわざわざ取り出さなくても、スマホさえあれば買い物ができて便利!

って思ってましたが、Apple Watchがあればスマホを取り出す必要すらないですからねw

クイックペイだけでなく、PayPayの支払いもApple Watchでできるようになったので、更に便利になりました。

>> Apple Watch版のPayPayアプリについて詳しく解説

Macの認証

現在自宅で使用するメインPCとしてiMac、外出時に使用するサブPCとしてMacBook Proを使用しています。

MacBook Proの場合はTouch IDがあるからいいのですが、iMacの場合は画面のロックを解除したり、環境設定を変更するとき、通常は毎回パスワードを入力する必要があります。

しかし、Apple Watchがあればそのパスワード入力作業が必要なくなります!

Apple Watchを着けていればロック解除は自動で行われますし、環境設定などの行うときはApple Watchでサイドボタンを2回クリックするだけで認証が行われます。

パスワード入力ってセキュリティを考えると絶対必要ではあるのですが、どうしてもやっぱり面倒に感じてしまいますよね^^;

その面倒をなくしてくれるのが非常に助かってます。

>>【徹底解説】iMac 27インチ Retina 5Kディスプレイモデル(2019)を快適に使う方法

>> MacBook Pro 13インチをおすすめしたい理由【レビュー】

Spotifyのコントローラ

普段仕事をしているときや、運動をしているときはいつもSpotifyで音楽を聴いています。

そのときに、「Spotifyという音楽プレイヤー」を操作するためのリモコンとして使うことができます。

仕事中はパソコンでSpotifyを再生していますが、例えば

  • 再生中の曲を戻したい
  • 次の曲へ飛ばしたい
  • 音楽を少し止めたい

など思ったとしましょう。

そんなとき、わざわざ仕事を一旦止めてウインドウの後ろからSpotifyのウインドウを引っ張り出してきて操作するって面倒じゃありませんか?

Apple Watchがあれば、コントローラように手元でSpotifyの操作ができるので、かなり楽です!

外でスマホを使ってSpotifyを聴いているときでも、わざわざスマホを取り出す必要なく、Apple Watchで操作できるので運動中は特に重宝してます。

>> Spotifyの連携機能が何をするにしても便利な件【Apple Watchが鍵】

>> Spotifyは仕事や作業のお供に最適なサービス【使い方簡単!】

ワークアウトで運動の記録

Apple Watchには、ワークアウトという運動を記録するためのアプリが入っています。

最近は運動するとき、毎回このワークアウトを使って記録をすることにしています。

ワークアウトを使うと、

  • 運動した時間
  • 消費カロリー
  • 心拍数
  • 平均ペース

などを記録することができます。

自分の運動した時間やペースなどを常に見ることができるので、目標を立ててそれが達成できたかどうかを直感的に確認できるのが便利です。

アラーム・タイマーなどの時計アプリ

どちらも日常使いで重宝しています。

アラーム

Apple Watchを使い始めてから毎朝のアラームは、Apple Watchのものを使っています。

Apple Watchのアラームは、音ではなく手首のバイブレーションで起こしてくれます。

毎朝、アラーム音で起こされるのが不快に感じたことありませんか?

どうしてもアラームの音って、ストレスに感じてしまうことが多いんですよね。

しかし、音ではなくバイブレーションで起こされる場合、驚くことに不快感がほとんどないんです。

そのため、Apple Watchを使い始めてからは、音のアラームを一切使ってませんw

らけ

今までよりも、1日が少しだけ気持ちよくスタートすることができるようになりますよ。

タイマー

料理をするときにかなり重宝します。

Apple Watchのホーム画面にショートカットを置いておけば、ワンタッチでタイマーが使えるようになるため、キッチンタイマーを使うよりも楽です!

また、こちらのタイマーも時間を音ではなくバイブレーションで知らせてくれるのも地味に嬉しいです。

タイマーをセットして、その間に他のことをしようとしたとき、タイマーが鳴るとそれを止めに行くのも面倒ですしね。

スマホはタイマーをセットするときが手間なので、圧倒的にApple Watchが楽です!

Apple Watchを1日中着けっぱなしで邪魔にならない?

Apple Watchを1日中着けっぱなしで邪魔にならない?


 
使い始めた最初の頃は、正直少し邪魔に感じたことはありますw

ずっと時計を着けっぱなしだと、肩が凝るような気もしましたし、時計を着けて寝るってのも違和感でした。

でも、1週間くらいすれば慣れてきます。

そして、1ヶ月もすればそれが普通になります。

きつねちゃん

普段時計を着ける習慣がないからな・・・

こう考えている人でも、1ヶ月もすればApple Watchなしではいられなくなりますよ。

冬場は着替えのとき少し邪魔に感じる

Apple Watchを着けていることに慣れても、邪魔に感じてしまうことがあります。

それは着替えのときです。

特に冬場で、袖の細いトレーナーを着ようとしたとき、Apple Watchが引っかかってしまうんですよね^^;

着替えのためにわざわざ外すのも面倒だと思ってしまって、そのまま無理やり袖を通してますが、どうしても袖部分が伸びてしまいます。

着替えのときだけでなく、袖が細めの服を着ている場合ずっとApple Watchが引っかかったりするのでそこはマイナスですね。

夏場は蒸れてしまう

夏場は夏場で、Apple Watchを着けている部分が蒸れてしまうので、気になる人もいそうです。

そのため、少しでも通気性のいいベルトを使うなどして対策をする必要があります。

ベルト選びは非常に重要

一日中ずっと身につけているものなので、少しでもその負担を軽くすべきです。

そのためには、Apple Watchのベルト選びが重要になってきます。

自分に合わないベルトを使うと、どうしてもストレスに感じてしまいますからね。

私のオススメは、こちらのナイロンタイプのベルトです。

マジックテープになっているため、着け外しが非常に楽で、ナイロンなので着けててもあまりストレスを感じません。

ただ、見た目が若干チープに見えてしまうのが欠点ですね^^;

Apple Watchのベルトについては、下記の記事で他の種類についても詳しく解説しているので、ぜひご覧ください。

>> Apple Watchのバンドはどれを使えばいい?4種類のバンドについて比較解説

Apple Watchを充電するタイミングは?

充電するタイミング
きつねちゃん

Apple Watchって一日中ずっと着けてるけど、いつ充電するの?

Apple Watchは、基本的に一日中ずっと着けていますが、お風呂に入るときだけ外します。

そのため、お風呂に入る前に充電器にセットして、また寝る前に着けるという生活サイクルです。

それくらいの充電時間でも、いつも寝る前には充電が100%になっているので、「バッテリーが残り少ない!」と感じたことはありません。

ただ、毎日お風呂に入る前、スムーズに充電器にセットしたいですよね?

そんなときは、充電スタンドを使いましょう!

充電スタンドがあれば、腕から外して、そのまま片手でスタンドに置くだけで充電ができるので、全く負担になりません。

私は、できるだけ安いものを使いたくてこちらのスタンドを買ったのですが、特に不満もなく満足してます。

ただしこちらのスタンドは、Apple Watchに付属しているケーブルが必要になるので、そちらを失くしてしまった場合などは別途ケーブルを買う必要があります。

Apple Watchのアクセサリーは絶対に必要!

Apple Watchのアクセサリーは絶対に必要!

Apple Watchは一日中ずっと着けているため、どれだけ気をつけていても、どうしても汚れたり傷がついてしまったりします。

  • キャッシュレス決済で機械にタッチするとき、画面が当たってしまう
  • 手を洗うときに水や石鹸が着いてしまう
  • 寝ているときにぶつけてしまう

などなど、様々なリスクがあります。

>>【閲覧注意】1年半使い続けたApple Watchの様子【アクセサリーの必要性】

これらのリスクからApple Watchを守るためにアクセサリーは必須と言えます。

特に、

  • 画面を傷や汚れから守る保護フィルム
  • 画面以外を傷や汚れ・衝撃からも守るケース

この2つは絶対に必要です。

Apple Watchのアクセサリーについては、下記の記事で詳しく解説していますので、Apple Watchをリスクから守るためにもぜひご覧ください。

>> Apple Watchのアクセサリーは何が必要?比較した結果まとめ【おすすめを紹介】

Apple Watchを1年間使い続けた感想まとめ

まとめ


 
Apple Watchを1年間使ってきた正直な感想について解説してきました。

これらのどれ1つとして魅力を感じなかった場合、Apple Watchは必要ないのかもしれません。

逆に、どれか1つでも魅力を感じたのなら、きっとApple Watchを便利に使いこなすことができますよ。

らけ

私の場合、もうApple Watchが日常の一部になっているため、手放すなんてことは考えられません!

ただ、一日中着けているというのは、やはり慣れるまで少し邪魔に感じることもあります。

しかし、そこはベルトを別のものに替えるなど、アクセサリーである程度カバーすることができるので、あまり心配することはありませんよ。

Apple Watchを買おうか悩んでいる方の参考になれば幸いです!

Apple Watchを1年間使い続けた正直な感想【買うべきか悩んでいる人向け】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる