MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。
楽天リーベイツ経由なら、Apple Storeの買い物でも楽天ポイントが貯まる!

Apple Watch版のPayPayアプリについて詳しく解説

本日(2019年9月11日)からApple Watchでコード決済アプリである「PayPay」が使えるようになりました。

今までApple Watchを使っての支払い方法はモバイルSuicaとApple Walletを使ってのクイックペイの2択でした。

しかし、今回PayPayも使えるようになったことで更にキャッシュレス化が進みますね。

では、Apple Watch版のPayPayがどんな感じなのか見ていきましょう。

目次

Apple WatchでPayPayアプリを使う方法

iPhoneにPayPayのアプリをインストールさえすれば、Apple Watchを充電している間にApple Watch側にもインストールされます。

Apple WatchでPayPayアプリを起動するとこのようにiPhoneからログインするように言われます。

paypay1

iPhone側でPayPayの設定さえ終わっていれば、iPhoneでPayPayアプリを起動さえすれば自動でApple Watch側にログインされます

非常に便利ですね。

Apple Watchでできること

Apple WatchのPayPayアプリの画面はこんな感じです。

paypay2

PayPay残高と名前が表示されています。

左側の¥マークのアイコンをタップするとPayPay決済用のQRコードが表示されます。

また、右側の時計アイコンをタップするとPayPayの決済履歴が表示されます。

画面を左側にスワイプすると、決済用のバーコードが表示されます。

バーコードをタップするとQRコードを表示させることもできるので、支払いの際はバーコード画面さえ出しておけばどちらの決済方法にも対応することができます。

また、画面を右側にスワイプすると設定画面が表示されます。

paypay3

「PayPay残高」ではトップ画面に残高を表示させるかどうかの設定をすることができます。

「音量」では決済時の「PayPay♪」の音量を調整することができます。

毎回あの音が鳴るのちょっと恥ずかしいなって思ってたので、音量を下げることができるのはありがたいですね(笑

Apple Watchではできないこと

PayPayのチャージはApple Watchから行うことはできません。

また、支払い方法の変更も行うことができません。

Apple Watchでできることは、支払うことだけなので注意しておきましょう。

Apple Watch版のPayPayアプリまとめ

今までApple Watchを使っての支払いは基本的にクイックペイしか使ってませんでしたが、PayPayが使えるようになったことで、PayPayを使う機会が増えそうですね。

しかし、残高のチャージや支払い方法の変更はiPhone側からしかできませんので、Apple Watchだけ持ってコンビニへ行く時などは予め残高確認をお忘れなく

PayPayは頻繁にポイント還元のキャンペーンを開催してたりするので、そのチャンスを逃さず利用して、お得にキャッシュレス生活を楽しみましょう。

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay-ペイペイ(簡単、お得なスマホ決済アプリ)

PayPay Corporation無料posted withアプリーチ

 
Apple Watch記事一覧へ戻る

あわせて読みたい
Apple Watchを1年間使い続けた正直な感想【買うべきか悩んでいる人向け】 Apple Watchを買おうか悩んでるから、実際に使っている人の意見が聞きたいな・・・ このような悩みを解決します! 私は、Apple Watchを去年の1月に買って、それからお風...
あわせて読みたい
Apple Watchのアクセサリーは何が必要?比較した結果まとめ【おすすめを紹介】 Apple Watchを買ったはいいけど、アクセサリーはどれを使えばいいんだろう・・・ そんなお悩みを解決します! Apple Watchのアクセサリーって種類がすごく多いですよね...

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる