【レビュー】Apple Watchを便利に使う4つの方法

Apple製品
0

先日初めてiPhoneを使い始めたwynn(@wynn_sma)です。

Apple製品の連携の便利さについて前回の記事「iPhoneを買ってよかったと感じた4つのこと」で書きましたが、早速連携させるための機器Apple Watchを買ってきました!!
Series4の44mmのものです。

まだ使い始めて3日目ですが、非常によくできた製品だと感じております
今回はApple Watchを実際に使ってみて便利だと感じた所についてお話していきます。

スポンサーリンク

Apple Watchの外観

せっかくなので購入時の外観についても触れておきます。

Apple Watchはこのような箱に入ってます。


 
 
箱を開けてみるとこのような感じ。


 
 

本体とベルトの2段にわかれてます。


 
 

本体の箱の中身はこのような感じ。本体と充電用のケーブル類が入ってます。


 
 

Apple Watch本体。とても小さいですw
最初はカバー?に入ってます。


 
 

充電用のケーブル類。ケーブルはApple Watch専用のもの、アダプタはiPhoneのと同じです。


 
 

ベルト。長いのと短いの2本入ってます。


 
 

本体の表裏です。



 
 

ベルトを着けるとこのような感じになります。
ちなみに、私は短い方のベルトを装着しました。


 
 

長いの短いのとベルトが2本入っているのは驚きでした。
短いベルトでサイズが合わなかったときに新たに買わずに済むのはとてもありがたいですね。

さて、これから本題である便利な4つの使い方についてお話していきます。

iPhoneを開かず手元で通知が確認できる

まずはこの通知が確認できることです。もう他の方のレビューでも散々言われていることだとは思いますが、あえて言わせてもらいます。

これ非常に便利です!!

AndroidユーザがiPhoneに機種変更すると困る4つのこと」でお話しましたが、iPhoneってAndroidと違って通知のバイブレーションパターンが変更できないんですよね。そのため、通知が来るとバイブが鳴るんですが、何の通知が来たかiPhoneの画面を見るまでわかりません
メールやLINEの通知なら早めに確認したいですが、アプリの通知は別に放置しても構わないという場面が多いですが、そのために作業を中断してわざわざiPhoneを確認するというのは非常に手間です。

そんなときApple Watchを着けていれば、キーボードを打っている最中でさえ目線を少し下にするだけでその通知内容を確認することができます。例えば料理中にコンロ前で火を使っているときでも、ちら見するだけで通知内容を確認することができます

もうこれが本当に便利で、もう手放せませんw

iPhoneをわざわざ確認するときって指紋認証なり顔認証なりでロック解除してからでないと確認できませんが、Apple Watchの場合認証なしに確認することができるので、それも大きいです。

ちなみに、Apple Watchにもセキュリティ機能はしっかりついています。パスコードを入力しないとロック解除はできませんが、一度腕に装着してからロックを解除しておけば、腕から外すまではそのまま解除されたままの状態になります。腕から外すとすぐにロックがかかるので、何かあって一度腕から外すときでもセキュアに保つことができます

逆に言えば、本体が腕から離れてしまうとロックがかかってしまうので、合わないサイズで使用しているとすぐロックがかかってしまって非常に不便なので注意が必要です。

大事な通知を逃すことがなくなる

先程の通知の話と似ていますが、手元で通知をすぐ知ることができるので、大事な通知を逃すことがなくなります。例えば外出しているときスマホをポケットに入れて歩いていると、電話が鳴っていても気付かないことが多々あります。電話を逃さないようにしようと常に意識し続けているのもしんどいです。しかし、Apple Watchがあれば手首への振動で通知を知らせてくれるので、基本的に気付かないことはありません。Apple Watchでそのまま電話することもできますが、声がそのままスピーカーから出てしまうため、Apple Watchで通知を受けてiPhoneで出るのが基本になるかなと。

もちろん外出時のみだけでなく、家の中でもスマホを持ち歩かなくてもいいというのはありがたいです。少し席を外すときに電話等を気にしてわざわざ持ち歩くのは手間ですしね。また、例えば少し離れた場所や何かの上にスマホを置いていて、電話が鳴っているのに気付かないってこともありますが、Apple Watchがあればそのような気付かないということがなくなるため、大事な電話を逃すことがなくなります

このように家の外でも中でも非常に役に立ってます。

手軽にアプリを使うことができる

例えばラーメンを茹でるとき、5分経ったら火を止めるとします。今までは通知のこともあったのでスマホは家の中でも常に持ち歩いていたので、時間を計る際はスマホを取り出してタイマーをセットするなり時間を見るなりしてました。ただ、ここでもスマホをいちいち取り出して操作をするという手間がかかってしまいますが、Apple Watchを使えばその手間が省けます。

ホーム画面にアプリをいくつか置くことができるので、手首をワンタッチするでタイマーをセットすることができます。タイマーだけでなくストップウォッチやアラームもすぐに使うことができるので非常に便利です。
やっぱりロック解除をする必要がないというのが大きいですね。

電子マネーの支払いが簡単にできる

これも「AndroidユーザがiPhoneに機種変更すると困る4つのこと」でお話したことですが、Androidに比べてiPhoneの方が電子マネー決済が面倒です。エクスプレスカードに登録しておけば特に何もせずにタッチするだけで支払いができますが、エクスプレスカードに登録できるのは1つだけです。エクスプレスカードに登録した以外の決済方法をする場合は、電源ボタンをダブルクリックしてアプリを起動した後認証をしてからでないとタッチしても決済ができません。

しかし、Apple Watchがあればこれもまた認証なしで決済をすることができます。例えばiPhoneのエクスプレスカードにSuicaを登録しておけば改札では操作なしにタッチするだけでOKです。しかし、買い物をした際クイックペイで支払いたい場合は、通常であれば先程の手順を踏まなければいけません。しかしApple WatchがあればApple Watchのサイドボタンをダブルクリックすれば同じようにWALETアプリが起動するので、そのままタッチするだけで支払いが完了します。Apple Watchの場合認証が必要ないので非常にスムーズに決済が可能となります。

これが本当に便利で、電車乗るときはiPhoneでタッチ、買い物するときはApple Watchでダブルクリックしてタッチというようにどちらでもスムーズに行うことができるようになります。

レジ前で顔認証なり指紋認証がうまくいかずにパスコードを打ち込むことになった場合非常に焦って嫌な感じになります。後ろに人が並んでいると余計にです。そういうことが起こらなくなるので重宝してます。

スマホを持たずにポケモンGOができる

これはおまけなんですが、Apple WatchでポケモンGOができるのが地味に嬉しいです。今まではスマホでポケモンGOを起動させたまま持って歩く必要がありましたが、Apple Watchがあればその必要がなくなります。

iPhone側はポケモンGOを起動しておく必要はなく、Apple Watch側でポケモンGOを起動しておきます。その状態で歩いていて、ポケモンが出現するとApple Watchが知らせてくれます。欲しいポケモンだったらiPhone側で操作して捕まえます。わざわざスマホを持って歩かなくても済むというのが非常にありがたいです。
また、スポットもApple Watchが知らせてくれます。しかもスポットの場合はiPhoneを取り出す必要もなく、Apple Watchで回すことができます便利!!

最後に

以上、Apple Watch Series4を3日間使ってみて便利だと思った4つの使い方です。

これら4つについてはiPhoneユーザの方なら誰でも便利に感じることだと思います。(5つ目は人によりますが・・・w)
それなりに高いものですし、買う前は「ほんとにこんなお金を出す価値のあるものだろうか・・・?」と躊躇しましたが、実際使ってみた今は買って正解だったと胸を張って言い切れます。

今回お話したこと以外にも心拍数を測ったり、スポーツ系アプリがあったり、睡眠の質を測れたりといろいろなことができます。まだ使いこなせていませんので、またしばらく使った後にその後の気付きなどもお話できたらなと思います。

0

コメント