MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【iPhone】マスクしたまま顔認証でロック解除が可能に!実はこんなデメリットも・・・

マスクしててもiPhoneのロック解除が可能に!でも実はこんなデメリットも・・・

2021年4月27日にiOS14.5が配信開始されました。

このiOS14.5では、以前から話題になっていたApple WatchでiPhoneのロック解除ができる機能が追加されます。

iPhoneを更新すると、このように設定に追加されます。

iPhoneに追加されたApple Watchでロック解除する設定
きつねちゃん

マスクしてても顔認証でロック解除できるって便利!

らけ

でも、このロック解除機能、思わぬ落とし穴があるって知ってますか?

本記事では、Apple Watchを使ってiPhoneのロック解除機能について詳しく解説していきます。

目次

Apple Watchを使ってiPhoneのロック解除ができるのは便利

便利

外でマスクをしているとき、iPhoneのロック解除するために毎回パスコードを入力するのってかなり面倒ですよね。

この更新で、その面倒から解放されるようになります。

マスクをしている状態で顔認証をしようとすると、Apple Watchが自動でiPhoneのロックを解除してくれるようになります。

そのおかげで、パスコードを打ち込む必要がなくなり、外でも快適にiPhoneを使うことができるようになります。

らけ

Apple Watchを使うとMacのロック解除ができるので、それと似たような感じですね。

Apple Watchを使ったロック解除のデメリット

デメリット

このApple Watchを使った認証、便利そうですよね?

実際かなり便利です。

しかし、実は大きなデメリットもあるんです。

それは、マスクをしてさえいれば誰でもiPhoneのロックが解除できてしまうんです。

Apple Watchでロックを解除する仕組み

iPhoneの顔認証は、以前のアップデートで

  • マスクしてない → 顔認証でロック解除
  • マスクしてる → マスクを検知してすぐパスコード画面に進む

このような流れになりました。

コロナが流行って、みんながマスクをするようになって、マスクをしている場合はすぐパスコード入力画面に進むようになりましたね。

Apple Watchを使っての認証も似たような感じです。

  • マスクしてない → 顔認証でロック解除
  • マスクしてる → マスクを検知してApple Watchでロック解除

こうなります。

お気づきになりましたか?

「マスクを検知して」ロックを解除するんです。

マスクさえしていればロック解除できてしまう

顔認証しようとした人がマスクをしていたら、Apple Watchを使ってロック解除しようとしてしまいます。

このとき、誰が解除しようとしているかは見てないんですね。

そのため、少し離れたところにiPhoneを置いていて、マスクをしている人がそのiPhoneを持ったらそのままロックが解除されてしまうんです。

試しに、妻にマスクをしてもらってiPhoneを渡すとすぐロックが解除されました。

だいたい1〜2mくらいまで離れてもロック解除が可能でした。

ロックが解除されるとApple Watchに通知が飛ぶ

Apple Watchを使ってロックが解除されると、Apple Watchに解除された通知が飛びます。

また、Apple WatchからiPhoneを再度ロックすることもできます。

Apple Watchからロックされた場合、パスコードを入力しないとロック解除ができなくなります。

そのため、ロック解除された場合に気付くことができますし、仮に解除された場合でもロックすることはできます。

でも、一度でも解除ができてしまうってことは大きなデメリットですね。

Apple Watchを使ったロック解除を使わない方がいい人

リスク

誰かにiPhoneの中身を見られたら困る人は、使わない方がいいです。

例えば、一時的にiPhoneをどこかに置いたまま何か作業をしていて、ロック解除の通知に気付かなかった場合、そのiPhoneは好き勝手中身を見られることになります。

ただ、外でiPhoneを手放すことってなかなかないので、ロック解除ができてもあまり問題なさそうです。

危険なのは家の中での家族です。

家の中でなら、そういう場面は十分ありえます。

iPhoneを置いてちょっと席を外したら、すぐ解除されてしまいます。

そのため、何かしらの理由があって、家族にiPhoneの中身を見られると困る人は注意してください。

Apple Watchを使ったiPhoneのロック解除まとめ

まとめ

マスクをしててもiPhoneのロックが解除できるのは、めちゃくちゃ便利です。

でも、その反面マスクさえしていれば誰でもロックが解除できてしまうというリスクもあります。

1〜2mの範囲内でしか解除されませんが、それでも家の中であれば圏内であることが多いです。

そのため、このロック解除機能を使う人は、そういうリスクがあるということを忘れないようにしてください。

マスクしててもiPhoneのロック解除が可能に!でも実はこんなデメリットも・・・

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる