【レビュー】AirPods2を買って偽物のAirPodsもどきと比べてみた結果

Apple製品
0

以前AmazonでこちらのAirPodsの偽物である無線イヤホンを買いました。


Bluetoothイヤホン 高音質 ミニ 軽量 防水 防汗 防滴 完全ワイヤレス イヤホン 左右独立 イヤホンノイズキャンセリング bluetooth ヘッドセット ポータブルオーディオ ハイレゾ対応 マイク内蔵 Bluetooth4.2 充電ケース付き ワンボタン設計 携帯電話 コンピュータ各種対応 片耳&両耳対応 日本語取扱書あり (白色)

値段が非常に安く、Bluetooth接続で使えてとても便利だったのですが、バッテリー持ちが非常に悪く、バッテリーが少なくなるとその旨のアナウンスボイスが数秒に1回鳴り続けて非常にストレスでした。

外で歩きながら使う機会が増えたので、今回本物のAirPodsを買いました!

ワイヤレス充電ケース付きの最新のやつです!


Apple AirPods with Wireless Charging Case (最新モデル)

今回はこのAirPods2を使ってみての感想と、偽物のAirPodsもどきを使い比べてみた感想についてお話していきます。

スポンサーリンク

ペアリングの簡単さ

iPhoneとのペアリングは非常に簡単です。

AirPodsの蓋を開けてiPhoneに近づけるだけ!

これだけでiPhoneがAirPodsを認識してペアリングすることができます。

そして、AirPodsの蓋を開ければiPhoneからAirPods本体とケースのバッテリー状態を確認することができます。

非常に便利ですね!

また、iPhoneとペアリングしてしまえばApple Watchともペアリングができるようになってます。

Apple Watchで音楽を再生するとAirPodsを選ぶことができて、そのままAirPodsで音楽を再生することができます。

AirPodsとApple Watchの組み合わせ最強だと思ってます。

音質の良さ

今まで安物のイヤホンしか使ったことがないからというのもあると思いますが、音質が非常にいいと感じました。

安物のイヤホンじゃ味わえない音の深みというのが感じられます。

偽物ではほぼ聴こえなかった低音もしっかり聴こえますしね!

音楽にそこまでこだわりが強い訳でもなく詳しい訳でもない私が音に感動できたくらいなので、かなりのものだと思います(笑

デザインがスマート

今まで偽物しか持ってこなかったので、本物のAirPodsは非常にスマートだという印象を受けました。

ケースの比較
ケース比較

初めて偽物を手にしたとき「こんなに小さいのか!」って思いましたが、本物のAirPodsはもっと小さかったです(笑

しかも小さいだけでなく丸みを帯びていて非常にスマートでかっこいいですね!!

 
蓋を開けるとこんな感じ
蓋を開ける

偽物は本体が真っ直ぐ入っていますが、本物は少し斜めになっていて洒落ている感が出てます(?

あと、ケースに仕舞う際磁石でくっつくんですが、その磁力は本物の方が強く、しっかりとケースに入ってる!って感じがします。

偽物は若干磁石でくっつくかな?くらいの強さです。

 

本体の比較
本体比較

本体にもかなり差がありますね。

本物の方が小さく、デザインもかっこいい!

偽物の方はのっぺりとしています。

スポンサーリンク

使い心地を比較する

今まで偽物を使ってきて、本物AirPodsを使ってよかったと思う点は以下の3点です。

  • iPhoneとApple Watchの切り替え
  • 装着した時の自動検出
  • バッテリーの確認

それぞれについてお話していきます。

iPhoneとApple Watchの切り替え

偽物の場合、今接続されている機器から一度切断する操作をしてから、新たに接続する機器で接続する操作をする必要があります。

そのため、最初iPhoneで音楽を聴いていて、Apple Watchへと接続を切り替えたい時は、一度iPhoneで切断してからApple Watchで接続をしないと切り替えができませんでした。

これが地味に不便だったんですよね。

しかし、AirPodsを使うと、切断処理をしなくても接続ボタンを押すだけで簡単に切り替えができます。

非常に快適です!

多分普通のBluetooth機器だとこの切断してから接続という流れが基本なんでしょうけど、その手間を省いてくれるAirPodsはすごい!

装着した時の自動検出

AirPodsを耳に装着するだけで自動的に電源がONになってくれます。

偽物は物理ボタンを長押しして電源をONにしてから耳に装着してましたが、そんな手間をかけずケースから取り出してそのまま装着して再生ボタンを押すだけで音楽を聴くことができます。

有線イヤホンだと、この取り出して装着して再生という流れが普通でしたが、無線イヤホンとなるとそういう訳にもいきませんでした。

その問題を解決してくれたのが本物AirPodsです!

※筆者は他のBluetoothイヤホンを知りません(笑

冗談はさておき、本物のAirPodsは、偽物では味わうことのない快適さを感じることができます。

バッテリーの確認

偽物はバッテリー残量を確認する方法がありませんでした。

そのため常に充電しておかないといけませんでした。

バッテリー持ちも元々あまりよくなかったですしね。

しかし、本物のAirPodsはiPhoneからケース、本体の両方のバッテリー状態を見ることができます。

そのため、常時充電ということをしなくても、バッテリーの減りを見て充電することができます。

バッテリーがどれだけ残っているかが見えると安心感もありますし、やはりこの有無は大きいと思いますね。

スポンサーリンク

まとめ

結論、

AirPodsは素晴らしいガジェットです!!

ただ、これは偽物を実際に使ってみたからこその感想なんだと思います。

ワイヤレスイヤホンというものの使い心地がどのようなものなのか、自分に合うのか合わないのか、これらの雰囲気を何となくお手頃価格で試すことができるのがこの偽物AirPodsだと思うのです。

いきなり本物AirPodsを買って合わなかったら、と考えると値段も値段ですし買うのも躊躇しますよね。

その不安を解消してくれるのが偽物AirPodsだと考えると、買って正解だったなと思います。

本物のAirPodsのすごさをより実感することもできましたしね(笑

 
AirPodsは気になっているけど買うか迷っている方、数あるお手頃価格の偽物のAirPodsもどきで一度使用感を確かめてみることをおすすめします。

0

コメント