MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介

【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介
MagSafeを使いたいけど、純正のケースが高くて手を出しづらいな・・・

iPhone12シリーズから搭載された、新しい充電方法であるMagSafe

今までにもあったワイヤレス充電のパワーアップ版のようなものですね。

しかし、このMagSafeを使って充電するためには、ケースなしで使うか、純正のケースを使うかのどちらかしかありませんでした。

普通のケースを使っても充電自体はできるのですが、MagSafeの機能をフルに使うことができないのです。

でも、Apple純正のケースは高いのでなかなか手が出せないという人、多いんじゃないでしょうか?

そんな人向けに本記事では、Apple純正のケース以外のMagSafe対応ケースについてご紹介します。

らけ
MagSafeは使ってみたいけど安いケースが使いたいという方は、ぜひ最後まで読んでいってください!
目次

なぜMagSafe対応のケースを使う必要があるの?

なぜMagSafe対応のケースを使う必要があるの?
 
実は、MagSafe対応のケースを使わなくてもMagSafe充電自体はすることができます。

しかし、MagSafeの力を100%発揮することができないのです。

MagSafeのいいところは、

  • 15Wのパワフルな充電
  • マグネットによる固定

この2点です。

しかし、MagSafe対応でない普通のケースを使うと、15Wでの高速充電ができなくなってしまいます。

また、マグネットの力も弱くなるため、ホルダーなどに固定することができないです。

特に、このマグネットの力が弱くなってしまうのが致命的です。

もう少し深堀りして解説します。

MagSafe非対応ケースを使うデメリット

充電自体は、MagSafe非対応のケースを使った場合でもすることができます。

(もちろん、MagSafe対応のケースを使った場合に比べて充電速度は低下してしまいますが)

しかし、マグネットによる固定に関しては、間にケースが挟まることで磁力がかなり弱まってしまいます。

車用磁気スタンド」や「3-in-1磁気ワイヤレス充電器」のように、マグネットで固定するタイプのアイテムを使ったときに、安定感がなくなり何かの拍子に落ちてしまう可能性が高いです。

らけ
そんな不安定な状態だと、まともに使えないですよね。

そのため、しっかりとマグネットで固定して使うなら、MagSafe対応のケースを使う必要があります。

あわせて読みたい
【MOFT MagSafeスマホスタンド】多様な使い方ができる神製品【iPhone12シリーズ用】
【MOFT MagSafeスマホスタンド】多様な使い方ができる神製品【iPhone12シリーズ用】みなさんは普段スマホスタンドを使っていますか?私は、少し前まではスマホスタンドを全く使ってませんでした。しかし、デスクツアーでご紹介したこちらのスマホスタン...

格安のMagSafe対応クリアケース

MagSafeをしっかり使うのであれば、MagSafe対応のケースが必要であるということがわかっていただけたと思います。

でも、Apple純正のケースって高いんですよね・・・

その上、クリアケースは底面が開いたデザインになっています。

そのため、保護に少し不安を感じてしまいますね^^;

そこで、現時点で販売されているApple純正以外のMagSafe対応のケースについてご紹介します。

ATOUCHBOのクリアケース

まずは、ATOUCHBOのクリアケースです。

Apple純正のクリアケースと非常によく似た見た目です。

ただ、こちらのクリアケースも底面まで覆われていないようです。

らけ
こんなところまで純正クリアケースに似せなくても、とは思ってしまいますねw

ただし値段は純正クリアケースの約半額とかなり安くなっています。

ZENIXのクリアケース

次にご紹介するのが、ZENIXのクリアケースです。

こちらも純正クリアケースのそっくりですね。

でも、こちらのケースは純正クリアケースと違って底面までしっかりと覆われているため、保護の面ではこちらの方が優秀です。

しかも値段は純正クリアケースの3分の1ほどという驚きの安さです!

MagSafe対応の格安クリアケースを使ってみた感想

今回、ZENIXのクリアケースを実際に使ってみました。

ちゃんと商品説明通り、底面までしっかり覆われていて安心ですw

MagSafe対応格安クリアケース
 
実際にiPhone12 Proに着けてみたのですが、持ち心地はかなりいいです。

ただ、肝心のMagSafeは充電器を持っていないのでまだ試せていません^^;

でも、手持ちの磁石をくっつけてみた感じを確かめてみました。

ケースを着けてないiPhone12 Proに直接磁石をくっつけてみたときと、このクリアケース自体に磁石をくっつけてみたとき、どちらもマグネットの力は変わらないように感じました。

そのため、マグネットで固定する製品はこのクリアケースでも十分使えるのではないかと考えてます。

ただし、MagSafeの15W充電には対応していなさそうです。

純正のMagSafe対応ケースだと、iPhoneに装着したとき、画面にその表示が出てましたけど、このクリアケース装着時には何も表示されませんでした。

でも急速充電はできないとは言え、普通のワイヤレス充電はできるので、特に問題はないかなと。

らけ
急速充電がしたかったらワイヤレスじゃなく有線で充電すればいいですからね

(※2020年12月2日追記)

こちらのクリアケースを使ってMagSafe充電を試してみたところ、純正ケースと同じくらい充電速度が早かったです。

装着時にMagSafeの表示は出てなくても、急速充電はできるようです。

あわせて読みたい
【iPhone12】格安のMagSafe充電ケーブルが予想以上によかった件【レビュー】
【iPhone12】格安のMagSafe充電ケーブルが予想以上によかった件【レビュー】iPhone12シリーズから搭載されたMagSafe充電。ケーブルを抜き差しすることなく、本体の裏側に充電パッドを貼り付けるだけで充電ができるので、非常に便利です。MagSafe...

まとめ:格安クリアケースでMagSafeを楽しもう

まとめ
 
結論、MagSafeの機能をフルに使うためには、今のところApple純正のケースを使う必要があります。

しかし、Apple純正のクリアケースは底面が覆われていないため、少し保護に不安が残ります。

シリコンケースであれば底面も覆われているため、しっかり保護ができますが、クリアケースならではの本体のデザインを楽しむということができなくなってしまいます。

充電速度が少し低下してしまいますが、格安のクリアケースでも、MagSafeのマグネット固定のアクセサリーを使うことはできます。

そのため、マグネットで固定してスタンドのように使う目的であれば、こちらのMagSafe対応の格安クリアケースでも十分です。

むしろ、底面までカバーしてくれるので、個人的には純正クリアケースよりもオススメです!

あわせて読みたい
【iPhone 12 Pro】iPhone XRから買い替えた感想【比較レビュー】
【iPhone 12 Pro】iPhone XRから買い替えた感想【比較レビュー】ついにiPhone12・iPhone12Proが発売されましたね!さっそく私もiPhone12Proへと機種変更してきました。今まで使っていたのが、iPhoneXRだったので、2世代のアップグレー...
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる