【MOFT MagSafeスマホスタンド】多様な使い方ができる神製品【iPhone12シリーズ用】

【MOFTのMagSafe対応スタンド】多様な使い方ができる神製品【iPhone12シリーズ用】

みなさんは普段スマホスタンドを使っていますか?

私は、少し前まではスマホスタンドを全く使ってませんでした。

しかし、デスクツアーでご紹介したこちらのスマホスタンドを使い始めてから、その便利さに気付いて、今ではデスク作業中はスマホスタンドが必須になってます。

折りたたむことができて、持ち運びも楽なのですが、それでもわざわざ家を出るとき毎回折りたたんで持ち運ぶかって言われると、そうじゃないんですね。

らけ
基本デスクの上に置いておいて、デスクに座るときそのスタンドに置くってのがルーティーンになってますからね。

そんな私のような人向けの、最高のスマホスタンドが出ました!

それが、スマホやMac用のスタンドで有名なMOFTMagSafe対応ウォレットスタンドです!

こうこれが想像以上に便利で感動したので、その魅力を本記事でお伝えします!

目次

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの内容と外観

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドのパッケージ

早速開封です!

この開封ですが、地味に苦労しました。

裏側の点線部分から取り出す作りになっているのですが、うまく点線に切り込みが入らなかったため、無理やり引きちぎるという力技で開けることになってしまいました(汗

もう少し開けやすいようにしてほしかったですね。

さて、気を取り直してパッケージから取り出します。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの外観

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの裏面

シンプルでいい感じですね。

実際にiPhone12 Proへと貼り付けてみます。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドをiPhone12に貼り付けた様子

クリアケースに貼り付けると変かな?と思ってましたが、思ったよりも違和感はない気がします。

ちなみに、こちらの記事で紹介している格安クリアケースでも問題なく、しっかりとくっついています。

あわせて読みたい
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介iPhone12シリーズから搭載された、新しい充電方法であるMagSafe。今までにもあったワイヤレス充電のパワーアップ版のようなものですね。しかし、このMagSafeを使って充...

中心部分を引っ張ることでスタンドを立てることができます。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドのスタンドを立てた様子

このスタンド自体もマグネットの力で立てています。

ほんとマグネットって便利ですよね。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの使い方

このMOFTのウォレットスタンド1つで、様々な使い方ができるようになります。

その使い方について、それぞれ解説していきますね。

縦置きのスタンドとして使う

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの縦置きした様子

基本となる、縦置きした様子です。

どこで作業をしていても、別途スタンドを持ち歩く必要がないってのがホント便利です。

外出先で作業しているときに重宝します。

横置きのスタンドとして使う

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドで横置きした様子

そのまま横向きに置くこともできます。

スマホでYoutubeを見たり、ゲームをしたりするときに便利ですね。

ちょうどいい感じの角度なのも、気に入ってるポイントです。

フローティングスタンドとして使う

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドをフローティングスタンドとして使う様子

iPhoneとマグネットの力でくっついているため、簡単に取り外すことができるんです。

そのため、取り外して横向きに付けることで、このようにフローティングスタンドとして使うことができます。

少し高さが出るため、横向きで使いたいときはこちらの方が画面が見やすいです。

一旦取り外すという手間がかかってしまいますが、安定感もあって操作もできるため、長時間横向きで使うときは、この使い方がオススメです。

バンカーリング代わりとして使う

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドをバンカーリング代わりとして使う

MagSafeの存在を知ったときから、ずっとマグネットで取り外しができるバンカーリングが出てほしいと思ってました。

結構早いうちに出るんじゃないかって予想してたんですが、全然出ないんですよね(汗

そんなとき、このMagSafe対応のMOFTウォレットスタンドがバンカーリング代わりにできると知って、それが決め手となって購入しましたw

わざわざスタンド部分を立てる必要はありますが、それでもやっぱりバンカーリング代わりになるのは便利です!

らけ
外でもかなり使いやすくなりました。

カードウォレットとして使う

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドにカードを入れた様子

ウォレットスタンドなので、カードウォレットとして使うこともできます。

写真のようにカードを入れることができます。

公式には3枚入れることができると書かれていますが、かなり狭いので1枚でも結構ギチギチです。

使っているうちに広がってくるのかもしれませんが、無理矢理入れると本体を傷めそうで怖いですね。

また、カードを入れた状態でスタンドを立てるとカードが見えてしまうのも少し気になる点です。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドの気になる点

注意点

ものすごく気に入っているアイテムなんですが、2つだけ気になる点もあります。

スタンドを立てるときに少し苦労する

スタンドを立てるとき、隙間に指を入れて引っ張る必要があるんですが、結構ぴったりくっついているため、その引っ張り出すのが地味に大変です。

そのぴったりくっついているのを爪で無理矢理引っ張る感じなので、その部分の劣化が早そうで不安ですね。

クレジットカードを入れることができない

せっかくのカードウォレットですが、磁石を使っているため、クレジットカードやキャッシュカードのような磁気に弱いカードを入れることができません。

免許証を入れておけば、財布がなくても身分証を出せるので便利ではありますけど、やはりクレジットカードは持っておいた方が便利ですよね。

らけ
免許証とクレジットカードさえあれば困ることがほぼないですしね。

完全財布なし生活ができるかと少し期待してたので、そこだけ残念です。

MagSafe対応MOFTウォレットスタンドのレビューまとめ

まとめ

スタンドとして使えるだけでなく、バンカーリングとしても、カードウォレットとしても使えるかなり便利なアイテムです。

MagSafeの付け外しが簡単という利点も活かせていて、なんていうか新しいもの!っていう感じがして、私はものすごく好きですw

ただ、あくまで磁石の力でくっついているだけなので、力の加わり方次第ではすぐに外れてしまいます。

免許証を入れたまま落としてしまうなんてことをしたら大惨事なので、そこだけは注意が必要ですよ。

【MOFTのMagSafe対応スタンド】多様な使い方ができる神製品【iPhone12シリーズ用】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる