MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【iPhone12】格安のMagSafe充電ケーブルが予想以上によかった件【レビュー】

【iPhone12】格安のMagSafe充電ケーブルが予想以上によかった件【レビュー】
MagSafe充電が使いたいけど、充電ケーブルに5,000円はちょっと高いな・・・

iPhone12シリーズから搭載されたMagSafe充電

ケーブルを抜き差しすることなく、本体の裏側に充電パッドを貼り付けるだけで充電ができるので、非常に便利です。

MagSafe充電を使うためには、専用の充電ケーブルと、ケースを使う場合はMagSafe対応のケースが必要になるんですが、値段がかなり高めに設定されています。

created by Rinker
Apple(アップル)


 
両方買うと、11,000円もかかってしまいます。

らけ
アクセサリーとしてはかなり高いですよね。

しかしAmazonを探すと、Apple純正ではない怪しげなメーカーのMagSafe充電ケーブルが販売されています。


 
値段はなんとApple純正MagSafe充電ケーブルの半額です!

この怪しげなメーカーのMagSafe充電ケーブルを買ってみたので、その感想について書いていきます。

MagSafe充電は使ってみたいけど、純正品は高くて手が出しづらいという人はぜひ最後まで見ていってください!

目次

格安MagSafe充電ケーブルの内容

まず、中身を見ていきましょう。

MagSafe充電ケーブルの外箱
 
外箱は、結構Apple製品を意識しているような感じです。

AirPodsって、こんな感じの箱でしたしね。

MagSafe充電ケーブルの箱の中身
 
中身を取り出してみます。

MagSafe充電ケーブル本体
 
ケーブルの長さは、測ってみたところ1mでした。

MagSafe充電ケーブル全体
 
端子は、Apple純正と同じくUSB-Cです。

MagSafe充電ケーブルのUSB-C端子
 
中心部にLEDがついており、電源がONの状態だと青く光ります。

MagSafe充電ケーブルのLED
 
裏面です。

MagSafe充電ケーブル裏面
 
若干、グレーの部分の表面が浮いてしまっていて、安物だなーって感じがしてしまいますね。

格安MagSafe充電ケーブルの使い心地

感想
 
この格安MagSafe充電ケーブルが届いてから、ずっとiPhoneの充電はMagSafe充電を使っています。

全く何の問題もなく、快適に使えてますね。

今までは、枕元のLigitningケーブルに寝る前iPhoneを接続して充電を行っていましたが、今はMagSafe充電ケーブルをくっつけるだけ。

ケーブルを挿すのって地味に手間じゃないですか?

その点、マグネットをくっつけるだけってのはめちゃくちゃ楽です!

充電速度は遅くない?

実際に時間を測って充電をしてみたところ、1時間で27% → 75%になりました。

つまり、1時間で48%も充電がされたんです!

充電速度かなり早いですよね。

マグネットの力は弱くない?

マグネットの力は十分強いです。

このように、マグネットの力だけで宙吊りにすることもできます。

MagSafeでiPhoneを持ち上げる様子

ちなみに、このiPhoneのクリアケースもApple純正のものではなく、MagSafe対応の格安クリアケースです。

格安製品同士でも、純正品と同じくしっかりマグネットの力を発揮できました。

あわせて読みたい
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介iPhone12シリーズから搭載された、新しい充電方法であるMagSafe。今までにもあったワイヤレス充電のパワーアップ版のようなものですね。しかし、このMagSafeを使って充...

熱は持たない?

充電中はある程度の熱を持ちます。

ただ、熱を持つと言ってもMagSafe充電器と、ケースの充電器がくっついている周辺が温かくなるくらいです。

らけ
熱々にはならないのでご安心ください。

その他に気になることはない?

こんなに安いのに気になる点なんて全然ないんです!

と言いたかったですが、そういうわけにもいかず、実は2点だけ気になる点があります。

  • LEDがずっと光っている
  • 裏表が逆

それぞれ解説していきます。

LEDがずっと光っている

電源コードを挿すと、LEDが青く光ります。

MagSafe充電ケーブルのLED

このLEDは純正品には付いていないものなんですが、充電中だけでなく電源コードが挿さってるとずっと光っています。

充電中に光るのはいいんですが、それ以外のときもずっと光ってるのはやめてほしいと思いましたね。

気になるので、電源がON/OFFできる電源タップが必須です。

裏表が逆

これまでの写真でお気づきになったでしょうか?

格安MagSafe充電器を取り付けた様子がこちら。

格安MagSafe充電器を取り付けた様子
 
そして、Apple純正のMagSafe充電器を取り付けた様子がこちら。

Apple純正のMagSafe充電器を取り付けた様子
 
そうです、iPhoneにくっつく面が逆なんです!

正直びっくりしましたw

そのグレーのゴム部分は何のために付いてるの?ってメーカーに聞きたいくらいですw

らけ
見た目を似せてるだけの別物ですね。

充電する分には何の問題もありませんが、少し見た目が気になります。

格安MagSafe充電ケーブルのレビューまとめ

まとめ
 
Amazonで販売されている怪しげなメーカーの格安MagSafe充電器のレビューについて解説してきました。

充電速度マグネットの力は、Apple純正のMagSafe充電器にも全然劣りません。

純正のクリアケースとMagSafe充電器を買うと、合計11,000円かかってしまいますが、格安クリアケースとMagSafe充電器の場合、合計4,500円ほどですみます。

純正のものにこだわらなければ、6,500円も安く揃えることができるのです。

ただし、見た目が純正のものと少し違ったり、作りが少し雑だったりはするので、そこだけはご注意ください。

せっかくiPhone12シリーズを買ったからMagSafeを試してみたいという方、

いきなり純正品に手を出すのは値段的にハードルが高いと思うので、まずは今回ご紹介したような格安製品を試してみることをオススメしますよ。

もし合わないと思っても、値段が安いため失敗のリスクをかなり抑えることができますからね。

【iPhone12】格安のMagSafe充電ケーブルが予想以上によかった件【レビュー】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる