レビュー

充電式の格安無線マウスを3つ使い比べてみた感想【レビュー】

皆さんは普段どのようなマウスを使っていますか?

私は今までメインPCでは、ずっと有線のマウスを使ってきました。
理由は単純で、

  • 無線だとカーソルが思うように動かないことがありそう
  • 電池交換が面倒

この2つです。

しかし、持ち運び用のサブPC用に無線マウスが欲しいと思い、以前Amazonのセールで安い無線マウスを買ってみました。
1000円くらいだったので、もし自分に合わなくてもそんなに痛くないかなと。

結論から言うと、非常に気に入りました。

それからメインPCのマウスも無線マウスにしたのですが、その際は1回の失敗をして、再度別の物を買うことになりました。

今回は実際買って使ってみたこれら3つのマウスについての使用感などをお話していきます。

無線マウスを使い始めるきっかけになったマウス

[amazon asin=”B076GVL8XQ” kw=”ワイヤレスマウスワイヤレスマウスサイレント超薄型と省エネの高速充電式2.4GHzの3DPIモード高精度モバイル日本語マニュアルと心の保証の1年間の平和(灰色)で便利マック/ Windowsの/表面に対応する/マイクロソフトのプロ”]

こちらのマウスをAmazonのセールで買いました。

マウス本体が非常に軽くて、持ち運びの用途にぴったりでした。

また、クリック音もカチカチ言わずに静音性も高いです。

そして、この値段の安さなのに充電式なので、USBで充電ができるという便利さです。
わざわざ電池交換しなくてもいいので助かってます。

しかも1回充電するだけでかなりの期間使えます。
そこまで長時間の使用はしてませんが、それでも体感ですが2ヶ月近く充電しなくても使えている気がします。

このようにいい所ばかりだったので、無線マウスって便利なものなんだと身を持って実感しました。

スポンサーリンク

メインPC用に買ったけど失敗だったマウス

こちらが、メインPC用のマウスにと思って買ったのですが、メインPCのマウスとしては使うことがなくなったマウスです。

でも、決してマウス自体の性能が悪いとかそういう訳ではありません。
現にこのマウスは仕事用のPCのマウスとして使っています。

では一体何がいけなかったのか。

それはマウスの高さです。

メインPCでマウスを使う時間はかなり長いので、薄いマウスだと手首が痛くなってきてしまいます。
これは実際にこの薄型のマウスを使ってみないとわからないことでした。

ちなみに、このマウスも充電式なので、USBで充電ができます。
サブPCよりも使っている時間が長いため、充電は割と頻繁に行っていますが、それでも毎日仕事で使って、それを1週間続けてもバッテリー切れになることはありません。
途中で切れると困るからと一応週末には充電していますが、もしかしたら2週間くらいは充電しなくても大丈夫かもしれないというくらいパワフルです。

もう少しマウスに高さがあれば、メインPCのマウスとしてもばっちり使えるというマウスです。
逆に、薄くて軽いので、仕事で打ち合わせに行く時など持ち運びには便利です。

メインPC用として使っているマウス

これまでご紹介してきた2つのマウスに比べると少しだけ高めです。

しかし、ゲーミングマウスなので結構重みもありますし、大きめです。

私は、メインPCのマウスはこれくらい重めでごついものが好みなのです。
そのため、こちらのマウスはばっちりでした。

こちらのマウスももちろん充電式です。
しかも、USBに繋いで充電している間は普通の有線マウスとしても使えるという優れもの。

無線の感度もかなりよくて、PC本体がデスクの左側の床に置いてあって、マウスがデスクの右側に置いてあるのですが、何の問題もなく使えています。
無線マウスはレシーバーとの距離がかなり近くないとすぐカーソルが飛んでしまう印象だったので、感動でした。
(ちなみに、2つ目のメインPC用に買ったけど仕事用PC用になってしまったマウスも、同じく距離があってもストレスなく使えてました)

スポンサーリンク

ただ、こちらのマウス、2つだけ気になる点があります。

まず1つ目、

USBで繋いでいる間は有線マウスとして使えるのですが、こちらの機能が私の環境だと逆に不便です。

なんとこのマウス、USBで繋ぐと無線マウスとしての機能が使えなくなってしまいます

有線マウスとして使えるのはいいんですが、有線マウスとしてしか使えなくなるのは困りました。
PCとマウスの距離が離れすぎていて、USBが届かないため、繋ぐためにはマウスをPC側に近づけないといけないのです。

マウス側に適当なコンセントからUSB引っ張ってきて充電しても、ケーブルを繋いだ途端に使えなくなってしまうので困ったものです。

PCとマウスの距離が近く、PCと繋ぎながらでも使えるという環境であれば、充電の間は有線マウスになるというメリットしかないのですが、私のようにケーブルが届かない場合、PCを使っていないときに充電しておかないといけないのでかなり不便です。

そして2つ目ですが、

マウスの側面が金属なので、親指と小指が鉄臭くなってしまいます。
これが地味に気になります。

また、これは気のせいかもしれませんが、静電気の発生頻度が高くなったような気がします。

キーボードの縁に指が当たったとき、
机のパイプ部分に膝が当たったとき、
台所のまな板を置く部分?に指が触れたとき、

頻繁にパチっとなります。

最初はたまたまかと思っていましたが、ここまで頻繁に発生するようになったのは、このマウスを使い始めてからのような・・・?
金属のものを持って、机と摩擦も発生してますし、もしかしたらこのマウスのせいなのでは?
と考えています。

本当にたまたまで、私の勘違いの可能性もありますが、一応こういうことが起こっているということは書いておきます。

ただ、このデメリットがあっても、マウス自体は非常に使い心地がいいので、これがこの値段で手に入ったことは非常に満足してます。

スポンサーリンク

それぞれのサイズ感

今回ご紹介してきた3つのマウスについてのサイズ感です。

上から見るとこんな感じ。

マウスのサイズ感

(1つ目のマウスを買ったのは結構前なので色の劣化がありますね・・・)

1つ目のマウスと2つ目のマウスはほぼ同じ大きさです。
3つ目だけはやっぱり大きいですね。

 
次に高さ(厚み)です。

マウスの高さ

これも1つ目と2つ目はほぼ同じです。
3つ目だけは倍くらい違いますね。

持ち運ばないのであれば、これくらい高さがあった方が手首が疲れにくいため、長時間使う方にはオススメです。

スポンサーリンク

まとめ

今までは無線マウスよりも有線マウスの方が安定して優れている!と思い込んでいましたが、実際無線マウスを使ってみたら、非常に便利なものでした。

最近は乾電池式のものだけでなく、充電式のものがこんなにも安く手に入るので、コスパもかなりいいです。

やっぱりケーブルがないとマウス自体も動かしやすいですし、今まで有線マウスしか使ってこなかった方も、一度使ってみてはいかがでしょうか?
私と同じで無線マウスの便利さを実感できるかもしれません。

ABOUT ME
アバター
wynn
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になり独学でプログラミングを勉強し転職。 現在は在宅ワークでプログラマとして仕事をしながら生きています。 >>詳しいプロフィールはこちら