MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。
楽天リーベイツ経由なら、Apple Storeの買い物でも楽天ポイントが貯まる!

【iPhone 12 & iPhone 12 Pro】おすすめのケース3つを紹介!

【iPhone 12 & iPhone 12 Pro】おすすめのケース3つを紹介!
きつねちゃん

iPhone12用のケースってどんなのがオススメ?
それぞれのケースにどんな特徴があるの?

こんな疑問にお答えします。

ついにiPhone12の予約が始まりましたね!

新しくスマホを買うと、必要になるアクセサリー。

まだ発売前ではありますが、すでに様々なiPhone12用のアクセサリーが販売されています。

そんな中で、おすすめのiPhone12用ケースを3種類ご紹介します!

目次

Apple純正のケース

まずは、Apple純正のシリコンケースです。

裏地はマイクロファイバーになっているので、iPhone本体を傷つけることなくしっかり守ってくれます。

また、純正のケースには、MagSafe用のマグネットが埋め込まれています。

そのため、ケースを付けた状態でもMagSafeでしっかり充電することができるようになってます。

ただ、値段がかなり高いです。

スマホケースなのに6,000円オーバーという高級品なんです。

ちょっと手を出しづらいですね^^;

  • マイクロファイバーの裏地で傷からしっかり守ってくれる
  • MagSafeに対応している
  • 値段が高い

純正のクリアケースもありますが、クリアケースは底面が覆われていません。

シリコンケースは底面まで覆われているため、しっかり保護したい場合はシリコンケースを使うべきです。

MagSafe用のマグネットはクリアケースにも付いています。

手帳型の2wayケース

2つ目は、「普通のケース」と「手帳型のケース」どちらとしても使うことができる2wayケースです。

手帳型のケースは、持ち歩くときは画面も保護できて便利です。

しかし、家でがっつり使うときは、その「見開きの部分」が邪魔になってしまいます。

そのため、裏側にまわしながら持って使うことになると思うのですが、それを繰り返すと劣化が激しいんですよね。

それを解消してくれるのがこのケース!

普通のケースと手帳型のケースをマグネットでくっつけているのです。

マグネットなので簡単に取り外すことができるため、

  • 普段は普通のケースとして使う
  • 持ち歩くときは手帳の部分をくっつけて手帳型のケースとして使う

このような使い分けができるようになります。

ただ、ケースと手帳の2重構造になっているため、手帳型ケースとして使っているときはワイヤレス充電が安定しない可能性があります。

  • 普通のケースと手帳型ケースを使い分けて使うことができる
  • 手帳型として使っているときはワイヤレス充電が安定しない可能性がある
  • MagSafe非対応

格安のクリアケース

3つ目は、コスパ重視のクリアケースです。

クリアケースは、iPhoneの色やデザインを一番際立たせることができるので、デザインを重視してiPhoneを使っている人向けです。

衝撃吸収ケースなので、もし落としてしまったときでも安心ですね。

正面は画面よりも縁が高くなっており、裏面もカメラのレンズよりも高くなっているため、机に置いたときに画面もカメラも直接当たることもありません。

ただ、ケースが少し丸みを帯びているため、iPhone12のあの角張ったデザインが少しわかりづらくなってしまいます。

また、MagSafeのマグネットはもちろん付いていません。

  • 値段が安い
  • iPhoneの色やデザインを目立たせることができる
  • 少し丸みを帯びているため角張ったデザインがわかりづらくなってしまう
  • MagSafe非対応

iPhone12・iPhone12Proに一番おすすめのケースは?

iPhone12・iPhone12Proに一番おすすめのケースは?


 
今の時点では、格安のクリアケースがいいのではないかと考えてます。

クリアケースは着けたままでもワイヤレス充電は可能です。

また、クリアケースは磁力を通すため、クリアケースを着けたままでMagSafeによる充電も可能です。

そのため、しっかり保護しつつiPhoneのデザインを楽しむことができます。

もし、デザインよりも画面保護を重視したい場合は手帳型2wayのケースを使いましょう。

手帳部分を外せば、クリアケースと使い心地は変わりませんからね。

ただ、後々MagSafe用のアクセサリーを使いたい場合は、純正ケースを使った方がいいです。

例えば、Belkinから発売されるこちらのワイヤレス充電器。

MagSafe 3-in-1 磁気ワイヤレス充電器

MagSafeの磁力でiPhone本体を支えているため、MagSafe非対応のケースだと磁力が弱まってしまい、落ちてしまう可能性が高いです。

純正のケースは、MagSafe用のマグネットがケース自体に付いているため、落ちることなく安定して支えてくれます。

そのため、ただMagSafe充電をするだけなら格安クリアケースでもいいですが、このようなMagSafeアクセサリーを使うのであれば純正ケースを使いましょう。

Belkin
MagSafe 3-in-1ワイヤレス充電器 for iPhone 12 | Belkin 本製品はMagSafeテクノロジー対応で、iPhone 12、AirPodsとApple Watchを同時に高速充電することが可能です。詳しくはこちら

 
(※2020年11月7日追記)
格安クリアケースの中にも、MagSafe対応のものが販売されるようになりました。
こちらの記事でご紹介しています。

あわせて読みたい
【iPhone 12】MagSafeを使いたい人必見!格安クリアケースをご紹介 iPhone12シリーズから搭載された、新しい充電方法であるMagSafe。今までにもあったワイヤレス充電のパワーアップ版のようなものですね。しかし、このMagSafeを使って充...

iPhone12・iPhone12Pro用おすすめのケース3種類まとめ

まとめ


 
iPhone12とiPhone12Pro用のおすすめケース3種類について解説してきました。

おすすめのケースまとめ
  • 後々MagSafe用アクセサリーを使いたい人
    → 純正ケース
  • デザインよりも画面保護を重視したい人
    → 手帳型の2wayケース
  • それ以外の人
    → 格安のクリアケース

iPhone12のケース選びの参考になれば幸いです。

【iPhone 12 & iPhone 12 Pro】おすすめのケース3つを紹介!

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる