MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【Banggoodで購入】LOCTEK モニターアームが想像以上のクオリティーだった件【レビュー】

【Banggoodで購入】LOCTEK モニターアームが想像以上のクオリティーだった件【レビュー】

Banggoodは、Amazonのように様々な商品を取り扱っている海外の通販サイトです。

海外では安い商品が売っているってイメージがありませんか?

見てみると、日本のサイトで買うよりもかなり安く買える商品も実際にたくさんあります。

今回は、Banggoodでモニターアームを実際に購入してみたので、そのレビューをしていきます。

きつねちゃん

Banggoodを使ってみたいけど、商品の質が悪くないか心配・・・

こんな人は、ぜひ最後まで見ていってください!

目次

Banggoodで購入したモニターアーム

今回Banggoodで購入したのは、LOCTEKのモニターアームです。

現在、こちらのエルゴトロンのモニターアームを使っているのですが、もう1台モニターを増設したいと考えて購入しました。

らけ

後ほど、現在使っているエルゴトロンのモニターアームと、今回購入したLOCTEKのモニターアームを比較してレビューしていきますね。

LOCTEK モニターアームの開封と組み立て

LOCTEK モニターアームの外箱

では、モニターアームを開封して組み立てていきます。

ぎっちりとパーツが詰まってますね。

LOCTEK モニターアームの外箱を開封した様子

説明書が入っているのですが、全て中国語で書かれています。

LOCTEK モニターアームの説明書

パーツを全て取り出してみます。

LOCTEK モニターアームの全てのパーツ

結構パーツが多いように見えますが、実際には使わないパーツもあります。

クランプ式グロメット式、どちらも使えるように両方のパーツが入っています。

アームのメインとなるパーツは、折り曲げた状態で留められているので、それを外します。

LOCTEK モニターアームのメインパーツ

結構な力で広がるので、怪我に注意が必要です。

袋から取り出します。

LOCTEK モニターアームのメインパーツを袋から取り出した様子

このメインとなるパーツに部品を取り付けていきます。

今回クランプ式で取り付けるため、クランプ用のパーツを取り付けます。

LOCTEK モニターアームのメインパーツにクランプ用のパーツを取り付ける
らけ

取り付けはネジを3つ、付属の六角レンチで留めるだけなので楽々です。

クランプ用のパーツを取り付けたら、デスクを保護するためのパーツを取り付けます。

LOCTEK モニターアームの保護用パーツ

左側のパーツは両面テープで貼り付けて、右側のパーツははめ込むだけでOKです。

LOCTEK モニターアームに保護パーツを取り付けた様子
らけ

しっかり保護できているので、クランプでデスクを傷つけることもなくなりそうです。

あとはモニターに取り付けるだけです。

付属のネジ4個を使って取り付けます。

LOCTEK モニターアームをモニターに取り付けた様子

これで組み立ては完了です!

あとは、実際にデスクへとクランプさせましょう。

LOCTEK モニターアームをデスクへとクランプさせた様子

USBケーブルをまとめてネジ穴を隠すカバーも付属しているので、取り付けます。

LOCTEK モニターアームのUSBケーブル用のカバーを取り付けた様子
らけ

ちょっとスマートになった感じがしますね。

モニターへと接続したケーブルも、ケーブルホルダーを通すことでまとめることができます。

LOCTEK モニターアームのケーブルホルダー

LOCTEKのモニターアームとエルゴトロンのモニターアーム比較

LOCTEKのモニターアームをエルゴトロンのモニターアームと比較して、よかった点・イマイチだった点はそれぞれ以下の通りです。

よかった点
  • デザインがスマート
  • USBポートの延長が便利
  • モニターだけを取り外すことが可能
イマイチだった点
  • 説明書が中国語でしか書かれていない
  • 分解ができない

それぞれ解説していきます。

デザインがスマート

エルゴトロンのモニターアームは、パーツ毎にわかれているのがよくわかって、少し無骨な感じがします。

また、ケーブルも結束バンドで留めるだけといったシンプルなものでした。

しかし、LOCTEKのモニターアームは、全体的にスマートでかっこいいデザインです。

らけ

ケーブルもホルダーに通すことができるので、ケーブル周りもスマートにできますね。

USBポートの延長が便利

LOCTEKのモニターアームには、根本にUSBポートが付いています。

LOCTEK モニターアームのUSBポート

モニターアームから伸びている2本のUSBケーブルをPCなどに繋ぐことで、そのUSBポートを延長してくれます。

例えば、PCの裏側に付いているUSBポートにUSBメモリを接続しようとすると、結構大変ですよね?

しかし、その裏側についているUSBポートにモニターアームのUSBケーブルを接続しておくと、正面にあるモニターアームのポートに接続するだけでUSBメモリが使えるようになるのです。

らけ

地味なようで、かなり便利なんです。

また、エルゴトロンのモニターアームを含めて、基本的にモニターアームの根本はデッドスペースになってしまいます。

そこがUSBポートになっているのは、無駄がなくなって得した気分になれますw

モニターだけを取り外すことが可能

エルゴトロンのモニターアームは、まずモニターにアームを取り付けてから、デスクへと取り付ける必要があります。

らけ

アームをデスクに取り付けてからモニターを付けることもできなくはないですが、2人以上ではないと厳しいです。

モニターが付いている状態で、アームをデスクへと取り付けるため、結構重さがあるため微調整が大変です。

LOCTEKのモニターアームは、アームにモニターをネジ止めした状態で、モニターだけをスライドして取り外すことができます。

そのため、比較的軽いアームだけをデスクへと取り付けてから、重いモニターを後から取り付けるという方法ができるのです。

らけ

この方法なら、女性でも1人で楽々取り付けができますね。

簡単にモニターを取り外すことができるので、アームはそのままにした状態でモニターだけを取り替えることも可能です。

説明書が中国語でしか書かれていない

よく中国製の商品を買うと、中国語と英語の2ヶ国語の説明書が入っていることが多いです。

しかし、この商品には中国語の説明書しか入っていないため、何が書いてあるか全くわかりません。

せめて英語の説明書くらいは欲しかったですね。

らけ

イラストが書かれているので、それを見れば組み立て自体できなくはないですが、最初は少し戸惑いましたね。

ただ、あまりこういう組み立てに慣れていない方には、少し難易度が高いかもしれません。

分解ができない

LOCTEKのモニターアームは、ほぼ完成された状態で入っています。

そのため、分解してどこかに収納しておくということができません。

らけ

クランプ部分も取り付けた後、その上から両面テープでカバーを貼り付けるので、一度剥がしてしまうと再度使うのは難しそうです。

エルゴトロンのモニターアームは分解ができるので、引っ越しなどで分解する必要があるときはこちらの方がよさそうですね。

Banggoodで購入したLOCTEK モニターアームのレビューまとめ

まとめ

Banggoodで購入したLOCTEK モニターアームの組み立てや、エルゴトロンのモニターアームとの比較した感想について解説してきました。

よかった点
  • デザインがスマート
  • USBポートの延長が便利
  • モニターだけを取り外すことが可能
イマイチだった点
  • 説明書が中国語でしか書かれていない
  • 分解ができない

エルゴトロンのモニターアームに比べて、LOCTEKのモニターアームは値段もかなり安いため、総合的にはかなり満足しています。

Banggoodでの買い方については、以下の記事で解説しているので、興味がある人はぜひご覧ください!

【Banggoodで購入】LOCTEK モニターアームが想像以上のクオリティーだった件【レビュー】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる