MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

Banggoodで商品を実際に購入してみた感想【使い方・買い方を解説】

Banggoodで商品を実際に購入してみた感想【使い方・買い方を解説】

Banggood」というサイト、ご存知でしょうか?

Banggoodは、Amazonのように様々な商品を取り扱っている海外の通販サイトです。

海外から個人で商品を輸入するイメージですね。

一般的に、海外から商品を輸入しようとすると、間に業者が何社も入るため値段が高くなりがちです。

しかし個人で輸入すると、その業者を挟む必要がなくなるため、安く買うことができるのです。

例えば、34インチの曲面ウルトラワイドモニターを比較してみましょう。

Amazonのウルトラワイドモニター
Amazon
Banggoodのウルトラワイドモニター
Banggood

全く同じ製品ではないのですが、ほぼ同じ性能の34インチ曲面ウルトラワイドモニターです。

Amazonのモニター74,690円ですが、Banggoodのモニター67,733円です。

Banggoodは送料がかかってしまいますが、それでもこのモニターの送料は212円なので、Amazonのモニターより7,000円ほどお得です。

らけ

Amazonの商品の劣化版という訳でもなく、逆にBanggoodのモニターの方がリフレッシュレートや応答速度の性能が上です。

このように、商品によってはあのAmazonよりもお得に買うことができてしまうBanggoodで実際に買い物をしてみたので、買い方実際に使ってみた感想について解説していきます。

目次

Banggoodの登録方法

まずは会員登録が必要です。

Banggoodの公式サイト(https://www.banggood.com)にアクセスし、右上の人のアイコンにカーソルを合わせるとメニューが表示されるので、「Join us」をクリックします。

Banggoodのユーザ登録方法

メールアドレスとパスワードを入力し、プライバシーポリシーの確認にチェックマークを入れて「Create Your Account」をクリックすることでユーザ登録ができます。

Banggoodのユーザ登録画面

ちなみに、トップページで「Country Website」にカーソルを合わせると表示されるメニューから「日本」を選択することでページの日本語化ができます。

Banggoodの日本語化方法

Banggoodで買い物する方法

買い物の方法自体は、他の通販サイトと特に変わりありません。

商品のページからカートに追加して、注文画面に進むだけ。

Banggoodのショッピングカートに追加

発送元が「CN」と「HK」と選択できますが、この発送元によって値段が違ってくる場合があります。

どっちの方が安いか確認してからカートに追加することをオススメします。

カートに追加したら、会計に進みましょう。

Banggoodのショッピングカートに追加した様子

支払い方法を選択します。

海外の商品を購入するときはPayPalを使うのが一般的なようなので、支払い方法はPayPalを選びます。

Banggoodの支払い方法を選択

すると、PayPalへのログインを求められるので、PayPalのアカウントでログインします。

もし、クレジットカードで購入したい場合は、下の「チェックアウトに進む」をクリックします。

続いて、発送先情報の記入です。

Banggoodのお届け先記入フォーム

住所は、全て海外表記で書く必要があります。

サンプルとして、以下のような架空の情報を海外表記で書いてみます。

サンプルの情報

名前:山田 太郎

郵便番号:160-0022

住所:東京都新宿区新宿1丁目11-111 マンションそよ風101号室

電話番号:090-1234-5678

この情報をフォームに書いてみると、

Banggoodのお届け先の記入例

このようになります。

記入したら「セーブ」を押して、注文確認画面に進み、注文を完了させましょう!

Banggoodで購入した商品

購入した商品は、実は先ほどまでの説明で使っていたウルトラワイドモニターではありませんw

こちらのモニターアームです!

私が現在使っているモニターアームはこちらのエルゴトロンのものですが、それよりも価格が安く使いやすいです!

以下の記事で詳しくレビューしているので、よかったらこちらもご覧ください。

Banggoodを使ってみた感想

感想

正直、最初は海外のサイトで買い物をするのが怖かったです。

ちゃんと商品が届くのか偽物などの粗悪品が届くのではないかと不安でした。

また、情報が悪用されてしまうのではないかなんて不安もありました。

しかし、そんなトラブルも全くなくちゃんと本物が届きました。

らけ

支払い方法もPayPalが使えるため、クレカ情報についても安心ですしね。

Banggoodのメリット

Banggoodのメリットは、何と言っても値段の安さです。

最初に例でも出しましたが、Amazonよりも安く買えるものが多いです。

送料がかかってしまいますが、それを合わせても安いという素晴らしさ!

しかも何かあったときでも30日間の返品保証がついているため、安心して利用することができます。

Banggoodのデメリット

海外から発送されるため、注文してから届くまでに日数がかかってしまう点です。

Amazonの場合、早ければ注文した次の日には届きますが、Banggood最短でも1週間はかかってしまいます。

らけ

海外からの発送なので仕方ないですね。

そのため、すぐ商品が欲しい場合には向いてません。

まとめ:Banggoodでお得に買い物をしましょう

まとめ

Banggoodの使い方について解説してきました。

通販ならAmazonが一番お得!と考えている人は多いのではないでしょうか?

しかし、商品によってはBanggoodを使うとAmazonよりもかなりお得に買うことができるのです!

ただ、海外からの発送のため、Amazonに比べて届くまでの日数はかかってしまうので、そこだけは注意が必要です。

多少待っても構わないのであれば、通販をするときBanggood使うという選択肢も考えてみていかがでしょうか?

Banggoodで商品を実際に購入してみた感想【使い方・買い方を解説】

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる