MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。
楽天リーベイツ経由なら、Apple Storeの買い物でも楽天ポイントが貯まる!

Apple Watchの保護フィルム選びで失敗しないための4つのポイント【おすすめのフィルムも紹介】

保護フィルム選びで失敗しないためのポイント

Apple Watchを買ってしばらく使ってますが、とても満足しております。

ただ、ほぼ1日中ずっと着けているものなので、どうしても汚れたり傷がついたりしてしまいます。

そのため、Apple Watchをキレイに使い続けるためには、スマホと同じく保護するためのアクセサリーが必須です。

しかし、Apple Watchのアクセサリーは種類が非常に豊富です。

レビューを見ても、人によって言っていることがバラバラで非常に選ぶのが難しいです。

らけ
実際、どのアクセサリーがいいのかわからず、何個も買って試すことになってしまい、結構な出費をしてしまいました。

最終的になんとか満足のいくアクセサリーに出会うことができましたが、かなり時間もお金もかかってしまいましたね。

私と同じようにアクセサリー選びに悩んでいる人のため、最終的に一番満足のいったアクセサリーをご紹介します。

本記事では、そのアクセサリーの中でも一番重要とも言える保護フィルムについての紹介です。

他のアクセサリーについては、Apple Watchのおすすめアクセサリーで紹介しています。

目次

Apple Watchの保護フィルムを選ぶポイント

Appleオンラインストアでポイントを貰いながら購入する方法もある

Apple Watchの保護フィルムを使うにあたって、大事となるポイントは、

  • タッチの感度が鈍らないか
  • 傷などから保護できるか
  • 画面映りが悪くならないか
  • 角までしっかり貼り付くか

これら4点です。

それぞれについて説明していきます。

タッチの感度が鈍らないか

Apple Watchもスマホと同じように基本的に操作はタッチで行うので、感度が鈍ると非常にストレスを感じてしまいます。

特にApple Watchは、スマホに比べて画面が小さいため、タッチの感度が鈍くなってしまうと誤タップも多くなってしまいます。

日々快適にApple Watchを使うためにも、タッチの感度が鈍くならないことは最重要です。

傷などから保護できるか

せっかくお金を出して保護フィルムを買ったのに、「いつの間にか画面に傷がついていた」となってしまうと、フィルムを買った意味がなくなってしまいますよね。

きちんと保護ができる仕組みが使われているか確認しましょう。

画面映りが悪くならないか

保護フィルムを貼ることによって、画面映りが悪くなってしまうものもあります。

フィルム越しに画面を見ることになるので、大なり小なり映りが悪くなってしまうのは仕方のないことです。

しかし、せっかくの綺麗なApple Watchの画面映りが悪くなってしまうのは非常にもったいないです。

  • フィルムが分厚くなれば画面の保護度は上がるが、画面映りは悪くなる
  • フィルムが薄ければ画面の保護度は下がるが、画面映りは良くなる

このように保護と画面映りは相反する関係にあたるので、ある程度の妥協は必要になります。

個人の好みもありますので、自分が納得いくものを選びましょう。

角までしっかり貼り付くか

Apple Watchは、丸みを帯びたデザインになっています。

そのため、フィルムが角の部分にしっかりと貼り付いていないと、フィルムの角が浮いてしまい、その部分が服などの袖にくっついて剥がれてきてしまいます。

これも画面映りと似たような問題で、フィルムが分厚いものだと保護はしっかりされますが、角の部分が浮いてくる可能性が高くなってしまいます。

そのため、できるだけ薄めのものを選んだ方がそのような失敗をするリスクは下がります。

最終的に選んだ一番おすすめできる保護フィルム

便利

そんな私も何種類もフィルムを買ったのですが、いまいち満足いかず無駄にしてしまいました。

そして、何度かの失敗の果てにたどり着いたフィルムは、この「『2020年春改良』AUNEOS Apple Watch 用 44mm Series6 / Series SE Series5/4 Apple Watch用フィルム 」です。

フィルムにあまり分厚さはありませんが、傷からはしっかりと守ってくれますし、感度も全く変わらず快適にタッチできます。

また、画面映りもフィルムを貼る前後であまり差を感じませんし、角までしっかりと貼れて剥がれてきたりしません。

完璧でした!!

ただ、買う前にレビューを見て気になった点が2つあります。

  • 台紙から剥がしづらい
  • 気泡が消えない

特に1つ目の「台紙から剥がしづらい」というコメントが多く、正直買っていいものか悩みましたね。

しかし、逆に言えばそれ以外そこまでマイナス面が書かれていなかったので、思い切って買ってみたんです。

届いてから早速貼ってみたのですが、他のフィルムに比べると確かに剥がしづらい感はありましたね。

でも、あらかじめ剥がしづらいとわかっていたので、注意していれば何の問題もなく剥がすことができました。

気泡についても、貼って次の日には消えているということはなく、消えるまでの期間は少し長い気はしますが、少しずつ消えていってはいるので問題ありません。

結果的に、貼るときに少し気をつけさえすれば何の問題もなく、素晴らしい質のフィルムを手に入れることができました!

質はよかったけど合わなかった保護フィルム

惜しい

失敗した中で1つ、惜しかったフィルムについても少し触れておきます。

それがこの「『6D全面粘着』AUNEOS Apple Watch フィルム Series4」です。

私が現在使っているフィルムよりも厚みがあって、保護という面ではこちらの方が優秀そうです。

また、フィルム自体は厚みがありますが、周囲の黒い縁の部分がゴム状になっていて、そこがApple Watchの丸みを帯びた部分にフィットする作りになっています。

そのため、厚みがあっても角が浮いてこないようになっているんです。

ただ、画面に全くのズレなく貼ることができればいいんですが、少しでもずれると黒縁の部分が画面に被ってしまったり、浮いて見えてしまったりしてしまいます。

そのため、フィルムを貼るのが非常に難しいです。

また、黒縁の部分に多少の厚みがあるため、一般的なケースとの併用ができません。

黒縁のゴムの部分が、ケースと干渉してしまうんです。

私はケースも使いたかったため、残念ながらこちらの商品は使うことができませんでした。

ケースを使わず画面の保護を重視したいという方は、私が使っているフィルムよりもこちらのフィルムの方がオススメです。

あわせて読みたい
Apple Watchにケース(カバー)は必要なの?【3つの実例を元に解説】 一般的に腕時計にはケースを着用しません。そんな中、Apple Watchに保護ケースは必要なのでしょうか?私の実体験を元にApple Watchのケースの必要性についてお話します。

Apple Watchの保護フィルムの選び方まとめ

まとめ

Apple Watchの保護フィルムを選ぶ上で注意すべきポイントと、おすすめできる保護フィルムについて紹介してきました。

保護フィルムの大事なポイント

  • タッチの感度が鈍らないか
  • 傷などから保護できるか
  • 画面映りが悪くならないか
  • 角までしっかり貼り付くか

これらのポイントをクリアしていて、一番おすすめできる保護フィルムはこちです。

ただし、Apple Watchのケースを使わないのであれば、こちらの保護フィルムの方が使い勝手はいいかもしれません。

まだ満足いくApple Watchの保護フィルムに出会えていない方の参考になれば幸いです。

あわせて読みたい
Apple Watchのアクセサリーは何が必要?比較した結果まとめ【おすすめを紹介】 Apple Watchを買ったはいいけど、アクセサリーはどれを使えばいいんだろう・・・そんなお悩みを解決します!Apple Watchのアクセサリーって種類がすごく多いですよね。...
保護フィルム選びで失敗しないためのポイント

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる