【レビュー】ノマドワーカーに最適?無印良品のコスパ最強リュックサックを買ってみた

レビュー
0

私は普段基本的には家で仕事をしていますが、打ち合わせであったり、その他の都合で家以外で仕事をする場合もあります。
その際はパソコンを持ち運んでいるのですが、いろいろ試した結果パソコンを持ち運ぶ場合ショルダーバッグなどよりも背負えるリュックサックに入れて運ぶのが楽でした。

今までビジネス用のリュックサックを使っていたのですが、あまり量が入りませんでした。
作りは非常にしっかりしているのですが、その分あまり広げることができません。

そのため、パソコンや書類など普段打ち合わせで使う程度の荷物なら入るのですが、出張などで着替えが必要になった場合は、せっかく大きなリュックを背負ってるにも関わらず別途カバンが必要になってしまいます。

これが非常に不便で、もっと量が入るリュックサックを探していました。
そんなときYoutubeで紹介されていた無印良品のリュックサックが非常によさそうだったので、早速お店に行って買ってきました。

スポンサーリンク

肩の負担を軽くする 撥水リュックサック

購入したのはこちらの肩の負担を軽くする 撥水リュックサックです。

まず、持った時の軽さにびっくりしました
今まで使っていたリュックサックは、リュック自体がそこそこ重かったので、そこにパソコンなど荷物を入れると結構な重さになっていました。
その分生地がしっかりしていて、衝撃から守ってくれたりと悪い所ばかりではありませんがね。
でもやはり重いと、背負って歩いていると肩が痛くなってしまいます。
それが多少でも解消されるのかと思うと嬉しくなっちゃいますね。

スポンサーリンク

サイズ感について

サイズは今まで使っていたリュックサックとほぼ同じです。
しかし、今までのリュックと違ってかなり広がるため、入る量は全然違います。

では、実際に見ていきましょう。

実物はこのような感じです。
自立はせず、生地としてはペラペラです。
背中部分以外はクッション性がありません。

backpack1

 
Macbook Pro 13インチと並べてみるとこうなります。

backpack2

 
内側にパソコンを収納できるポケットがあります。
このポケットにはクッションが入っているため、パソコンを保護してくれます。
Macbookを入れるとこんな感じ。

backpack3

ぴったりです。

ただ、以前紹介したこちらのMacbook用のケースに入れると、ポケット部分に入りはしますが、サイズが大きくて少し浮いてしまいました。

 
ポケットに入れず、メイン部分に横向きに入れると割とぴったり入りました。

backpack4

 
縦向きに入れるとかなり余裕があります。
余裕がありすぎて少し不安定な気もしますね。

backpack5

 
せっかくパソコン用ポケットにクッションがついているので、ケースに入れずにそのポケットを使った方がよさそうですね。

背負い心地について

今までのリュックサックは、背中の触れる部分にもクッションがしっかりと入っていて、それが結構ごわついているように感じてました。
しかし。今回のリュックサックはそこまで分厚いクッションではなく最低限のクッションという感じで非常にスッキリとしているため、私としてはこちらの方が背負いやすく、背負い心地がよかったです。

また、肩紐にはちゃんとクッションが入っているため、長時間背負っていても肩への負担が少なくなるようになっています。
ただ、滑り止め等はついていないので、着ている服装によってはずり落ちてくる可能性はあります

スポンサーリンク

ポケットについて

正面にチャックがついたポケットが1つ、左右にペットボトルが入るポケットがそれぞれ1つずつあります。

また、背中部分にもチャックがありポケットがついています。

back-pocket

結構な深さがあるので、財布やイヤホンなどを入れても十分な余裕があります。
文庫本くらいは余裕で入れることができるので、電車の中などでメイン部分を開かずともこのポケットから取り出すことができるのは便利ですね。

前のポケットに周辺機器を収納したポーチが入る

前のポケットにぴったり入るポーチがこれも同じく無印良品から出ています。


無印良品 ナイロンブック型ポーチ

 
こちらのポーチが前のポケットにぴったりと収納することができます。

front-pocket

このポケットのために作られたものではないかと思ってしまうくらいジャストフィットです(笑

ポーチにどれくらい収納できる?

こちらのポーチですが、結構厚みがあります。
Macbook用のACアダプタと比較してみるとこんな感じです。

ポーチとACアダプタ

 
中はこのように収納部分がいくつもついています。

ポーチ内側

チャックがついたポケットにケーブルを収納し、横のポケットにUSBメモリを収納というように小分けにできるのがいいですね。

また、このように裏側にも収納スペースがあります。

ポーチ内側ポケット

 
薄型のモバイルバッテリーや名刺入れを収納したりと様々な使い道があります。

Macbook用のACアダプタ、Bluetoothマウス、モバイルバッテリーを入れてみるとこのようになります。

ポーチ収納後

いい感じに収納できました。
あとは網目のポケット部分にケーブル類を入れると完璧です。

スポンサーリンク

まとめ

パソコンをスムーズに収納できて、周辺機器を入れたポーチもぴったりと収納できる非常に使いやすいリュックサックです。
パソコンをパソコン用ポケットに収納すれば、メイン部分にキーボードやヘッドホン、水筒なども収納できるので、ノマドワーカーにとってありがたいです。
更に撥水性があるので、急な雨でも大丈夫というのも安心ですね。

しかも、これだけ便利なリュックサックにも関わらず値段が3000円を切るというコスパの良さ!
最初値段を見たときは驚きでした。

着替えなども余裕で入る広さなので、泊りがけの出張の時でもこのリュックサック1つで解決できますし、今のリュックサックにいまいち納得できていない方はぜひ一度こちらのリュックサックを試してみてはいかがでしょうか?


無印良品 肩の負担を軽くする 撥水リュックサック

0

コメント