MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【FILCO MajestouchBLACKレビュー】重めのキータッチが素晴らしいキーボード

普段使っているパソコンのキーボード、使う人の好みがかなり分かれるアクセサリーの1つです。

エンジニアとして、プログラムを作るためにコードを書いたり、今みたいにブログを書いたりと、私にとってキーボードは非常に大事な仕事道具です。

今までは、家電量販店に行って高めのキーボードを触ってニヤニヤしてるだけでしたが、ついにこの度ちょっと高めのキーボードを買ってしまいました!

それがこちらのMajestouchBLACKです!!

今回は、こちらのキーボードを使ってみた感想と、キーボードを選ぶ際の注意点についてもお話していきます。

目次

MajestouchBLACKのレビュー

レビュー
 

まずは、購入したキーボード「MajestouchBLACK」のレビューについて書いていきます。

見た目がすごくかっこいい

今回購入したのは、キーの表面に文字が印字されていないタイプです。

キーボード本体
 

キーの表面に印字がしてあると、長期間使っているとキーの印字が剥げて見栄えが悪くなってしまいますが、このような印字がしていないタイプだとそうなる心配がありません。

また、表面の光沢がすごくかっこいいです!

キーボードの表面
 

タイピングに慣れていて、基本的にタッチタイピングをしている方であれば問題なく使えますが、キーボードを見ながらでないとタイピングができない方は、表面に印字があるタイプを選ぶことをオススメします。

文字は入力できるけど、記号はちょっと自信ないな・・・

そのような方でも大丈夫!

一応側面には印字がされているので、確認することはできます。

かな入力用の印字は全くされていないので、普段かな入力を使っている方は使いづらいです。
ローマ字入力をしている方であれば問題ありません。

キータッチが重めで使い心地がいい

このキーボードはメカニカルキーボードなのですが、メカニカルキーボードにはいくつか種類があります。

青軸や黒軸などですね。

あわせて読みたい
メカニカルキーボードの軸とは?キースイッチ13種類の違いや比較まとめ - とにかく、すきなことだけ

 
今回購入したのは、黒軸のキーボードです。

黒軸キーボードは、キーが重くなっており、タイプしたときの反発感が強いです。

そのため、キーをしっかりとタイプしたい人や、キーを普段から強めにタイプしている人にとっては、非常に心地いいキーボードとなっています。

逆に、あまり力を入れずに軽くタイプしたい人にとっては使いづらいかもしれません。

テンキーレスタイプなのでコンパクト

今回私は、テンキーレスタイプを買ったので、非常にコンパクトです。

以前は、数字を入力する際は毎回テンキーを使って入力していましたが、一度テンキーレスタイプのキーボードを使い始めたら、テンキーが付いているキーボードを使ってもテンキーを使うことがなくなりました。

つまり、使っているうちにすぐ慣れます!!

テンキーが付いていると、キーボードだけで結構スペースを取ってしまうので、少しでもスペースを確保したい方はテンキーレスタイプのキーボードをオススメします。

自分好みのキーボードを選ぶことができる

私は黒軸のテンキーレスタイプのキーボードを購入しましたが、このキーボードには、青軸のものもありますし、茶軸のものもあります。

また、テンキーレスタイプもありますし、テンキーが付いているタイプもあります。

このように、種類が豊富なので、自分好みのキーボードを見つけやすいです。

高さは少し物足りない

キーボードの後ろには、スタンドが付いています。

そのスタンドを立てることで、キーボードに角度を付けてタイピングしやすくしますが、そのスタンドの高さが少し物足りないです。

スタンドを立ててもこれだけしか角度が付きません。

スタンドを立てる
 

あまり角度を気にされない方ならば問題ないかもしれませんが、私としてはもう少し角度が欲しいところです。

キーボードを買うときの注意点

注意点
 

実は、一度キーボードを買うとき失敗をしています。

メカニカルキーボードよりも、静電容量無接点方式キーボードの方が使い心地がいいし耐久性が高いし、買うなら断然こっち!

キーボードを探しているときに、このような記事をいくつか見かけました。

そのため、その言葉を信じて値段がお手頃な静電容量無接点方式のキーボードをAmazonで購入しました。

しかし、いざ使ってみると、これじゃない感がすごかったです。

確かにタイプはしやすいのですが、どうにもタイプしたときの感触が好きになれずに、結局返品しました。

そのため、キーボードを買うときは、一度直接お店に行って触ってみることをオススメします。

通販で買いたい場合でも、例えばメカニカルキーボードであれば、自分には何軸が合ってるのかを確認することができますので、その後で注文しましょう。

メカニカルキーボードではなくても、静電容量無接点方式なのかメンブレンなのかなど、キーボードの種類も実際に触って確かめることができるので、一度お店に行って触ってみましょう。

FILCO MajestouchBLACKのレビューまとめ

まとめ
 

FILCO MajestouchBLACK」は、非常に私好みの使いやすいキーボードでした。

ただ欲を言えば、もう少しスタンドの高さがあった方がいいなとは思いました。

そこ以外は完璧でした!

今までの私がそうでしたが、安物のキーボードしか使ったことがない方は、まずはお店に行ってちょっと高級なキーボードを触ってみてください。

いいキーボードを使うと世界が変わると言っても過言ではないので、ぜひ一度試してみてください。

ただ、レビューだけ見ていきなり通販で注文してしまうと、私みたいに気に入らなかったので返品なんてことになってしまうので、通販で注文する際は、どのようなキーボードが自分に合うのかを一度確認してから注文することをオススメします。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる