MENU
らけ
ガジェット大好きエンジニア
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になりプログラミングを勉強して転職。
現在は在宅ワークでプログラマとして働いています。

Apple製品・ガジェット・家電が好きなので、実際に使ってみたレビュー記事をメインに書いてます。

【Anker Soundcore Life Q30レビュー】コスパ最強のノイキャンヘッドホン

【Anker Soundcore Life Q30レビュー】コスパ最強のノイキャンヘッドホン

あなたは普段からヘッドホンを使っていますか?

実は、私は普段全くヘッドホンを使っていません。

1人暮らしをしているときは、家事をするときによく使っていたのですが、結婚してからは1人で何かをする機会が減って、ヘッドホンを使うこともなくなりました。

らけ

自分以外の人がいるときにヘッドホンはなかなか使いづらいですからね

しかし、AirPods Proが発売されたとき、ノイズキャンセル機能外音取り込み機能が話題になって、一度使ってみたいと思ってたんですよね。

ただ、外音取り込み機能が付いている機器って、かなり高いものばかりで今まで手が出せずにいました。

そんなとき、知ったのがこの「Anker Soundcore Life Q30」です。

結論から言うと、ノイズキャンセルができるだけでなく、外音取り込み機能も使えるコスパ最強のヘッドホンでした!

詳しく使い心地などについて解説していきますね。

こんな人向けの記事です
  • 安物ではなく、少しだけいい無線ヘッドホンを使ってみたい
  • ノイズキャンセルや外音取り込み機能がどんな感じなのか使ってみたい
目次

Anker Soundcore Life Q30の外観と内容

Anker Soundcore Life Q30の外箱

では、中身を見ていきましょう。

箱の中には、ケースに入ったヘッドホン本体と、マニュアル類が入っています。

Anker Soundcore Life Q30の箱の中身

ケースの中身です。

ヘッドホン本体は緩衝材が間に入っていて、しっかり保護されています。

Anker Soundcore Life Q30のケースから取り出した様子

ポーチの中身は、ケーブル類が入ってます。

ケーブルは、USB-A to USB-CケーブルとAUXケーブルの2本です。

Anker Soundcore Life Q30に付属しているケーブル

ヘッドホンの裏側です。

Anker Soundcore Life Q30の裏側

イヤーパッドの部分は、折り畳めるようになっています。

安物のヘッドホンには、こんな仕組みありませんでしたね。

Anker Soundcore Life Q30の根本部分

ヘッドホンの底面にはボタンが付いています。

写真では逆になってしまってますが、左側に電源ボタンとNC(ノイズキャンセル)ボタンと充電用ポート、右側に音量調整ボタンと再生/停止ボタンとイヤホンジャックが付いています。

サイズ調整も可能です。

最大まで伸ばすとこんな状態です。

Anker Soundcore Life Q30のサイズ調整

Anker Soundcore Life Q30の使い心地

ここからは、「Anker Soundcore Life Q30」の使い心地について触れていきます。

今まで高いヘッドホンを使ったことがない人の感想であることを念頭に見ていってください。

装着感

まず、装着感のよさにびっくりしました。

ヘッドホンを触ったときから全体的に柔らかいと思っていたのですが、頭に当たる部分も耳の部分もふんわりしてるんですね。

また、耳を覆うタイプなので耳への圧迫感は全然感じられません。

らけ

耳が押さえられないため、蒸れもかなりマシですね。

音質

耳を覆っているおかげか、すごく立体感のある音に感じます。

公式アプリを使うことで、イコライザーをいじることもできるので更に自分好みの音で楽しむことができます。

Soundcore

Soundcore

Power Mobile Life LLC無料posted withアプリーチ

らけ

今まで安物のヘッドホンしか使ったことがなかったので、音のよさにびっくりしました。

ノイズキャンセル機能

ノイズキャンセル機能をONにすると、周囲の音はほぼ聴こえなくなります。

その状態で音楽を再生すると、音楽の音量がかなり小さい状態でも十分に楽しむことができます。

らけ

耳への負担が減らせるのは嬉しいです。

部屋で使ってみましたが、ノイズキャンセル機能をONにして小さめの音量で音楽を再生した状態だと、よーく耳を澄ますと話し声やテレビの音が聞こえるくらいです。

こちらも公式アプリで、

  • 屋外
  • 屋内
  • 交通機関

の3種類の中からモードを選択できます。

それぞれで音の聴こえ方が違うというのはわかりましたが、外で使うことはないため、どれくらいノイズキャンセルの効力があるのかは不明です。

外音取り込み機能

一番気になってた外音取り込み機能ですが、結構いい感じです!

音楽を再生していても、周囲の音が想像以上に自然な感じで聞こえてきます。

らけ

こんなにも聞こえるものなのかと驚きでしたね。

ただ、やはり周囲の音をマイクで拾っているため、会話をすると自分の声がかなり大きく聞こえてしまうんですよね。

また、音楽の音が大きいと声が聞こえても音楽と混ざって聞き取ることができなくなってしまうので、音量を結構下げないと会話はできませんでした。

らけ

便利は便利なんですけど、過信は禁物ですね。

Anker Soundcore Life Q30のレビューまとめ

まとめ

ノイズキャンセル機能付きのヘッドホン「Anker Soundcore Life Q30」の使い心地についてお話してきました。

今まで、高くても5,000円くらいのヘッドホンしか使ったことがなかったのもあって、かなり満足のいく使い心地でした。

らけ

この値段の安さでここまで使えたら、十分すぎるんじゃないかと思います。

もちろん、高級ヘッドホンには音質面でもノイズキャンセル面でも負けるんでしょうが、そこそこ使えたらいいという人にとっては十分なクオリティーです。

一度ノイズキャンセルや外音取り込み機能を体験してみたいという人には、この「Anker Soundcore Life Q30」はオススメです!

【Anker Soundcore Life Q30レビュー】コスパ最強のノイキャンヘッドホン

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
目次
閉じる