1日で基本が身に付く!Ruby on Rails 超入門

レビュー
0

最近はずっとRailsの勉強をしてます。
と言いつつもペースは結構ゆっくり(^_^;)
やりたいなーっていうアイディアはあってもなかなかそこから形にする段階に至っていないためモチベーションを保つのが難しくてスローペースです。。。

ちなみに、そんな私が勉強に使用している参考書はこの「1日で基本が身に付く!Ruby on Rails 超入門」という本です。

スポンサーリンク

この本を選んだ理由

レビューを見てこれが初心者にはよさげみたいなことが書いてあったので、これにしましたw
なんだかんだで、やっぱり何かを買うときってレビューは参考になりますしね。

 

実際読んでみて

実際読んでみると、思った以上にとてもわかりやすい!

全ページがカラーになってて全体的に見やすくなっているってのもいいですし、そこまで本の厚みがないってのもいい点。
白黒の分厚い本ってどうしても取っ掛かりにくいですしね(^_^;)

あと、見やすいだけでなく内容もわかりやすい!

作りとしては、サンプルである日記アプリを作りながら仕組みを覚えようって感じです。
コードの書き方は本に書かれているんですが、基本的にそのコード1行ずつに解説がついてて、

「この行はこういう動作をしていますよ~」
「この構文はこういう意味ですよ~」

って都度書いてくれてるんですよ。
これがほんとにありがたい!

参考書って、知ってることが前提に書かれてて説明がない箇所が結構あったりするんですよね。
(全部が全部とは言いませんが)
そういう場合、一旦参考書から離れて別で調べる必要が出てくるんですが、その手間がかからずそのまま読めるのが非常にありがたいです。

あ、もう1点初心者に嬉しいことがあります。
それは、Windows上での環境作りについてしっかり書かれてるってところです。
ネットで調べてるとき、記事が古くて若干動作や表示が異なるって場面が多々あったんですが、そこについてもばっちりでした。
なので、今から環境作りからスタートするという方にとって非常に役に立つ1冊だと思います!
初心者の方って環境作りの時点でわからなくなって挫折するってことが非常に多いらしいので、スタートラインに立つためにもオススメです!
私自身環境作りで非常に苦労した身なので、自分で頑張る前にこれ読めばよかったとちょっと後悔してますw

環境作りを頑張った話

 

最後に

最初に書いた通り、今モチベーションがすごく下がってる状態ですが、この本が読みやすいおかげで少しずつは読み進めることができてます。。。
と言いつつも残りページもあと少しになってきたんで、早く読み終えて次の段階に進みたいですね。

0

コメント