物件探し

引っ越してみて失敗だと思った物件とそこから学んだこと【失敗談】

今回は私が今まで住んでた部屋のうちの1つを紹介します。

紹介すると言っても部屋の説明等ではなく、どのような視点で部屋を選んで、実際住んでみてどうだったかという経験談になります。
これから部屋探しをする人の参考になったら嬉しいです。

部屋を探している時のこと


 

私が毎回一番最初の条件に設定するのは部屋の広さです。
間取りはそこまで気にせず、専有面積を一番に考えます。

家具等を置いてもスペースに余裕があるくらいの部屋がよかったので、他の条件が多少悪くても妥協するつもりで探してました。(ちなみにこの頃はまだ部屋探しにそこまで慣れていませんでした。)

それでもやっぱりできるだけいい部屋に住みたかったので、必死に探して何件も内見してやっとよさげな物件を見つけました。

間取りは2DK、専有面積は覚えてないですけど結構広めな部屋。
その上、風呂トイレ別オートロックが付いてて、敷地内に24時間自由に出せるゴミ捨て場がある上に、最寄り駅まで徒歩3分という素晴らしさ。
部屋の雰囲気もよくて家賃も安めだったので、その部屋を契約しました。

契約前に気になっていたこと


 

その時点で気になる点は2つだけありました。

物件の近くにスーパーマーケットがないことと、部屋が2階であることです。

スーパーマーケットについては、マンションの隣にコンビニがあったので、食料に困ることはないだろうと考えてました
また、2階の部屋だということも、1階の部屋ではないため、外から見えることはそうないだろうと考えて、結局そのまま契約しました。

ここ以上にいい物件が見つかるかもわかりませんし、何より引っ越しまであまり日程の余裕がなかったのも大きかったです。

スポンサーリンク

実際に住んでみて思ったこと


 

部屋の広さには満足してましたし、ゴミ捨てを自由に行えるのは非常に楽でした。
内見のときに気に入った部分は思った通りよかったんですが、懸念していた点がやはり問題でした。

近くにスーパーマーケットがない

コンビニがあるから大丈夫だと考えてましたが、やはりコンビニだと食材の数が圧倒的に少なく、惣菜などもスーパーマーケットに比べると割高です。
その結果、食費が思った以上に高くなってしまいました
そのため、わざわざ自転車で30分ほどかかる離れたスーパーマーケットまで買い物に行ってましたが、気軽に行くには距離が離れすぎていて結構辛かったです。

この経験から、いくらコンビニが近くにあっても、やはりスーパーマーケットが近くにないと不便であることを学びました。
車を持っていればあまり問題ないかもしれませんが、車を持っていない人は気を付けるべきポイントです

スポンサーリンク

部屋が2階である

内見のときに外が近いという印象を受けました。
でも、1階ではなく2階なので、そう気にすることないかと自分に言い聞かせて無理矢理納得させてましたが、実際はカーテン必須な生活でした。

この物件、駅から徒歩3分程の距離にあるんですが、部屋から外を見ると駅のホームが見えます
そして、ホームからも多少ですが部屋の中が見えてしまいます。
外の方が明るいですし、こちらの方が高さもあるので大丈夫かと思いましたが、気になってホームに入って部屋を見てみると、想像以上に見えてしまいました。

それを知ってしまってからはもうカーテンを開けてる時間は極端に短くなりました。
洗濯物を干す時と取り入れる時、あとは掃除をしているときくらいは開けてますが、それ以外の時はレースカーテンですがずっと閉めてます。

今回は目の前が駅のホームだったので余計にでしたが、例えば物件の前に建物が建っていると、その建物からこちらの部屋が見えてしまう(またはその逆)ことがあるため、この件以降はそういう面でも周囲のことを気を付けるようになりました。

外からの視線なんて全く気にしないという方であればいいんですが、少しでも気になる方は、ぜひ内見の際注意して観察してみてください

ゴミ回収時の騒音

こちらは内見の際に全然気にしてなかったことなのですが、ゴミ回収車の音が非常にうるさかったです。

今まで住んだ物件にはいつでも捨てることができるゴミ捨て場なんてものはなく、市などが回収しているため回収時間は昼間でしたが、この物件はゴミの回収が夜中の3時頃に行われます。
しかもちょうど寝室の真下に回収の車が停まるため、その音で目が覚めてしまって困りました。

24時間いつでもゴミを捨てることができるという利便性の反面このようなことになるとは思ってもいませんでした。
そのため、ゴミの回収が市などではない場合は、可能であればゴミの回収はいつ行われるか質問しておいた方がこのような事態に悩まされることはなくなるかと思います

スポンサーリンク

まとめ


 

今回の失敗で私が学んだことは、

  • スーパーマーケットが近くにあることを確認する
  • 階数が低い場合は周囲の状況(部屋の中が見えそうな場所がないか)をしっかり確認する
  • ゴミ回収についてもできれば事前に確認する

この3点です。

実際に住んでみないとわからないことというのは確かに多数存在します。
しかしながら、予め確認できることもまた多数存在します。

そのため、確認すべき事項を捻出すべく自分が住んだときのイメージをしっかりとしておくことは非常に重要です。

ぜひ皆さんは私のような失敗をしないよう注意してください。



ABOUT ME
アバター
wynn
元々ネットワークエンジニアでしたが、残業と出張だらけの生活が嫌になり独学でプログラミングを勉強し転職。 現在は在宅ワークでプログラマとして仕事をしながら生きています。 >>詳しいプロフィールはこちら