そよ風情報局 -初心者プログラマが独学で試行錯誤-

Webエンジニア目指して勉強中の初心者が、苦労したことや学んだ言語について書いてます。たまにゲームのことも。

その他技術

URLの拡張子を消す方法

投稿日:



前回に引き続き、ページリニューアルのためにせっせとコーディングしてます。
ページの見た目や構造だけじゃなく、URLの構造も考えて作ってます。
SEO対策とか今まで全然気にしてなかったですけど、一応それ意識して作ってますw

ページ内のリンクを作る際、相対パスで書いた方が処理速度上がるんじゃないかみたいな考えで全部相対パスで書いてましたが、SEO対策的には絶対パスにした方がいいらしく、ほぼ絶対パスに書き換えました。
(結構な手間でした・・・)

ただ、ローカル環境で絶対パスにするとテストがすごくしづらくて困ります(´・ω・`)
基本は絶対パスにしましたけど、一部相対パスも残してあります。
処理職度やSEO的に意味があるのかはわかんないけど、一応自分の中でのこだわりみたいな感じですw

さて、本題です。

本気でホームページ作りに取り組んでから、いろんなサイトを巡回してデザインや構造を参考にしてたんですが、どこを見てもURLって「http://○○/○○/」か「http://○○/○○.html」って構造になってるんですよね。
拡張子がPHPになってるサイトってほぼないです。
(見かけたこともありますが)

PHPにしない意味ってセキュリティ的に~とかSEO対策的に~とかあるんですかね?
その辺り調べてないですけど、ただ単純に見た目の問題でPHPと表示させたくないと思ったわけですよ!

HTMLファイル内でもPHPは動くんで全部そういう書き方にしようかなとも思ったんですが、調べてみるとどうにもよろしくないらしく。
PHPってサーバで処理させるものなんですが、HTMLファイルにしてしまうと、PHP記述部分がサーバで処理されずそのままクライアントに落ちてきてしまうらしいんですよね。
(通常PHP記述部分はブラウザからソースコードを見ても見えない)
サーバ側で設定することで解決はできるらしいですけど、私はレンタルサーバを使ってますし、うまくできるのかわからなかったんでそれはやめました。

ではどうするか。

答えは簡単。
ファイル名をindex.phpにする!です。

Webサーバにアクセスしたときって特にファイル名指定してなかったらindexファイルにアクセスするようになってます。
その特性を活かして、構造は全部ディレクトリ名で区別して、その実態であるファイルは全部indexにしてしまえば、
「http://○○/○○/」って見た目のURLになるってわけです!

こうすることでファイルをPHPで書いててもそれがPHPファイルってわかることなくやりたいことができます!

私の調べ方が悪かったのか、調べても全然この方法出てこなくてどうすればいいか結構悩みましたw
まぁ基本がわかってる人ならすぐ思いつくことかもしれませんが><

実際ちゃんとホームページ作ってる人ってどういう方法とってるんでしょうかね。。。
私は素人なんでこんな方法しか思いつかなかったんですけど、知ってる方いたら教えて欲しいです(´・ω・`)







-その他技術
-,

Copyright© そよ風情報局 -初心者プログラマが独学で試行錯誤- , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.